小1&小3 そろそろ、内部進学の情報も集めなくては。

スポンサーリンク

第1子の小学校受験が終わって早3年。
息子ももう3年生になりました。

おそらく他の一貫校でもそうだと思いますが、そろそろ小学校側からも内部進学についてのアナウンスが始まる学年です。
うちは3年生から、附属中進学に関する説明会・見学会・相談会みたいな内部進学に関する行事がスタートします。

「内部進学について」というレターがまず届き、「おーもうそんな学年か」と。
とはいえ、説明会で聞く話はすでに上の学年のママさんから聞いている通りのもので特に目新しいものはありませんでした。

本来なら、附属中の一般向け説明会に今年あたりから参加してみたかったのですがこのコロナ禍もあり参加学年が非常に絞られてしまい我が家は参加不可に。
仕方ないですね。

言ってしまえば「内部生」なので学園事情に多少の知識はありますが、逆に「外部生」に対してどんなアプローチしてるのかしら?というのがとても興味あります。
一貫校とはいえ、校舎はもちろん校長先生をはじめとした先生も変わるわけだし、小学校と中学校はまた別物として考えないと、と思ってます。

そして我が家の方針ですが…。
娘はこのまま高校もしくは大学まで内部進学させていただけるなら、そのまま上がってもいいかな?と思ってます。
もちろん「校風に合いそう」と思って受験させましたが、入学させたら思った以上に「合ってる」と感じてます。
夫も同感。

でもって3年生の息子。
んー、外部受験は五分五分かなぁ…。
親バカ全開でいうと、今の学力の延長線で行けるならもっと上が狙える位置にはいます。
といったってたかが3年生、なんともね…。

本音を言うと、近隣の私立中高一貫校だったら別にわざわざチャレンジするほどではないです。
このまま上がるので十分。
ちなみに公立中高一貫にはいろんな面からちょっと踏み切れない私なので除外。

西日本出身のママ友(ハイパーセレブ)が、
「うちの兄弟なんて中学から全員寮生活だったし私もそんなもんだと思ってたんだよね」
とサラッと。
そう、西の方は寮のある名門校が多いですよね。
関東は少ないので羨ましい。
とはいえ、西日本にまで寮生活させる決心までは。

と、きたるべき中学受験に向けてグラグラ揺れてる母なのでした。

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

働く母の育児ブログ

中学受験ブログ

↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク