小1&小3 受験が終わっても、11月1日は何となくソワソワする。

スポンサーリンク

今日は11月1日。
東京の小学校受験、本命校と呼ばれる学校が試験日なことと思います。

もう我が家は受験終えた身だし、そもそも倍率2倍程度の学校なので難関校の皆々様方に比べたら温い受験だったとは思います。
だけど、片足程度ではありますが小学校受験という世界に足を踏み入れた身としてはやはり今日この11月1日を迎えるたくさんのご家族のもとにご縁が届くことを祈らざるを得ません。

きれいごとに聞こえるかもしれないけど、6歳そこそこの子供とお父さんお母さんが1つの目標に向けてたっくさんいろんなことにチャレンジして、苦戦して、乗り越えて、今日を迎えているはず。
我が家ですら受験日は自分の受験以上に特別な日でした。

そしてその日のことは今でもいい思い出です。

先日、我が家が通う小学校に今年合格したお友達とお話したときにしみじみと、
「受験を経験したことは、家族にとってもとても大切な時間だった」
と言ってました。

きっかけは受験かもしれないけれど、休みの日のたびに子供と過ごす時間を作り、勉強だけでなく自然や季節を感じるように家族で思い出をたくさん作り、子供がどんなことが好きで、逆にどんなことが苦手で、と夫婦でたくさんのことを共有することができた、と。

わかるわかる、まさに我が家もそうでした。

試験日は今日だけでなく明日が本命の方もいると思います。
第1志望が残念で違う学校に進学される方もいると思います。

だけど小学校受験で得られる経験は、中学受験以降のそれとはまったく違う、「幼少期に経験してよかった」というものばかりでした。
試験日まで突き進んだことをまずは家族全員でねぎらって欲しいなと思います。

今年受験だったみなさま。
あともう一息、応援しています!

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

働く母の育児ブログ

中学受験ブログ

↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク