プレ更年期 「命の母ホワイト」から「エクオール(エクエル)」に乗り換えた。

スポンサーリンク

無駄な抵抗みたいな感じで更年期ってワードに「プレ」ってつけてみたけど、まぁ年相応の更年期だと思います。
個人的には更年期にプレもなんもあるかい、というのがホンネですが。

30代後半から生理前に心身ともに不調をきたすようになって、飲み始めた「命の母ホワイト」
最初は調子が整わないときだけ飲んでました。
その回数が年を重ねるごとに少しずつ増えていき…。

40を超えたあたりから気が付けば「ほぼ」毎日飲んでいたように思います。
そもそも私がズボラなので「飲み忘れる」ということが日常茶飯事ではありましたが…。

合わせて豆乳もなるべく飲むようにしていました。
「毎日」とか「〇〇cc」とか、細かいことまで決めると続かないのでとりあえず「冷蔵庫には常にある」という状態にしてありました。
朝ご飯を食べると胃もたれするタイプなので、朝ご飯代わりに飲むことが多かったかなー。
これも私がズボラなので(以下同文)

そんな私が気になっていたのが「エクオール」
そもそも豆乳はイソフラボン摂取が目的でした。
でも、大豆イソフラボンとっていても、腸内細菌が整っていても、エクオールが作れない体質の人には無意味と知って愕然。
尿検査でわかるそうなんですけどね、それはちょっとめんどくさいので「作れない体質でもいいように」と直接エクオールを摂取した方が手っ取り早いのでは?と考えました。

エクオールのサプリって何種類かありますよね。
とりあえず含有量で選びました→大塚製薬さんのエクエル。

ちょっと前に含有量が同じDHCのエクオールも試して効果を感じていたので、今回はあえて違うものを試してみたくて。
ここ数日飲んでますが、いのちの母ホワイトと同等もしくはそれ以上に効果はあると感じてます。

特に朝の鬱感や、沼のように暗く抜けきれない疲労感がだいぶ軽減された感じがします。それだけでもだいぶ精神的に前向きになれますから効果は大きいです。

個人的にはDHCよりもエクエルの方が合ってる気がします。
粒はエクエルの方がめちゃくちゃ大きいけど!
最初見たとき「でかっ!」と怯みました(笑)
これはまぁ、慣れですね。

プラシーボもあるとは思いますが、私には合ってるようですエクエル。
このまましばらくエクエルでエクオール摂取を続けてみようと思いますー!

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

働く母の育児ブログ

中学受験ブログ

↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク