小1&小3 通知表の保護者コメントを夏休み最終日に書く母(遅)

スポンサーリンク

この週明けから2学期スタートという学校も少なくないと思います。
我が家もそのうちの1つ。

この日曜日が夏休み最終日となりました。

その「最終日」に慌てて通知表の保護者コメントを書く私…。

「夏休みの宿題は始めのうちにさっさと終わらせるのよ!」
と毎年子供には偉そうに言っていて母親の私がこのザマです。
いやはや…。

ブログやってるくらいなので、(上手い下手は別として)文章を書くことは嫌いではないなので通知表を前にすればサラサラっとは書けますが、ついつい毎年最終日になってしまう…。

っていうか、これって夏休みの様子も加味して書くものなのかしら?
それともあくまで1学期終業式時点でのコメントにすべきなのかしら?

夏休みの様子も加味して「2学期はこう成長して欲しい」なのであれば、夏休み最終日に書くのでもアリ?
さすがにそれは都合良すぎ?(笑)

去年までは息子の1通だけ書けば良かった保護者コメント。
この夏から娘も加わり2通に増えました…。

あの真っ白い空白が、「書ききれない」ような「埋めきれない」ような微妙なサイズなんですよねぇ。
願書くらい大きな空白の方がむしろ書き込めてラクな気すらします(大変だけど)
コンパクトにまとめるのもなかなか難しいですね。

さて次の通知表は年末。
コロナ禍の中どんな2学期になるでしょうか。

今までからは想像できない未知の2学期。
子供たちは窮屈になりすぎず、精一杯学校生活を楽しんで欲しいです。

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク