小1 「日直さん」へのあこがれが強すぎてまるで別人。

スポンサーリンク

ピアノ発表会のリハ話でも書きましたが、娘はとてもとても緊張に弱いです。
人前とか出るのに足がすくんでしまうタイプ。
もしくはお地蔵様のように硬直してしまう。

私も小さい頃はそういう子だったし、息子だって受験のときはそんな要素はありました。
ただ、娘が一番緊張に弱いタイプかなー。

受験や発表会みたいに、リハさえこなせばできるのであまり気にしないようにしてはおりますが。

そんな娘が、クラスの「日直さん」に対するあこがれが強すぎてびっくりする。
名前の順?座席の順?とかその時で色々らしいのですが、とりあえず前の週からカウントダウンです。

「あと〇日でね、日直なんだよ」
これが毎日。
誇張でもなんでもなく、学校から帰ると「日直まであと〇日だね!」と笑顔でカウントダウン。

そして先日、その日を迎えまして。

いつも寝起きはネムネムゆったり動く娘が「今日は日直だから」と最初に起きて、しかも目覚めと同時にシャキッとしてる!

いつも朝ご飯食べるのが遅くて「あと3分たったら残っててもお着換えだからね!」と私に毎日急かされてる娘が、息子より早く食べ終わって「だって今日は日直だからちゃんと食べないと!」だって!

歯磨き、お着換えもシャキシャキっと素晴らしい機敏な動き。

その日は夫が送っていく日だったのですが「じゃぁ行ってきます!」と出ていく娘の凛々しいこと凛々しいこと。

日直さん…
すごすぎないかい。

朝の会、帰りの会では教室の前に出て司会進行、各授業では始業終業の挨拶の声掛け、その他もろもろ、たしか1年生の日直さんはそんな感じ(息子談)
人前が苦手な娘が張り切っているのがすごい。
夫もその朝は「日直パワーすごいな(笑)」とまるで別人の娘に感慨深そう。

まあね、「日直が嫌だから学校行きたくない」にならなくてよかったですほんと。
学校のお当番が楽しいというのは親としても何よりです。

だがしかし娘よ。
2年生からは日直さんのお仕事はすべて英語だぞ…。
大丈夫か…。

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

働く母の育児ブログ

中学受験ブログ

↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク