小1&小3 集団塾向きの息子と個別塾向きの娘、親ななかなかラクできない…。

スポンサーリンク

「娘が小学校に上がったら同じ塾に二人とも放り込んで送迎も塾対応もひとまとめ!効率的!」
なんて夢を見ていた私。

どうやらその夢は儚く散りそうです…。

小学校受験の教室は2人とも2つの教室を掛け持ちました。
片方は先生1生徒2、もう片方は先生1生徒3、での対応です。
マンツーマンとは言えないけど、ほぼ個別指導に近い状態。

息子は小2から集団塾に切り替えました。
個別の手厚さに慣れていたので心配ではあったけど、息子の性格的に集団塾の方が合っていたようです。
おっとりした性格だけど、勉強に関しては負けず嫌いなところがあるので他のお友達と切磋琢磨できる集団塾では張り切って頑張ってました。
(低学年担当の先生が強烈難アリで辞めたけど)

なので、この先また通塾するなら集団塾の予定。

一方、娘。
こっちは個別指導向きですね。
わからないことがあっても自分から発言できるタイプではないので、集団塾だと苦手なところであっという間に置いて行かれる予感大。

「そんなことでは学校の授業だって…」
と思われそうですが、だからこそ個別指導で「先生とわからないことを共有する」というコミュニケーションの経験を低学年のうちに場数踏ませてあげる必要があるかなぁと思っていて。

すると、これってやはりそれぞれ別々の塾になりそう…(疲)

集団塾はまだしも、個別指導塾って探すのが結構大変で。
集団塾に比べて個別指導塾の方が、学生アルバイトばかりのところも少なくなくて。
我が家の周辺だけかもしれませんが、集団塾の方が「専任講師」を売りにしてるところが多いです。

私自身、大学生時代に友達がその手のバイトしている子がたくさんいたので、逆にちょっと、うーん、って感じです。
申し訳ないけど、
「あぁいう子たちが先生やれちゃうんだもんなぁ」
という印象がぬぐい切れない…。

そして大手集団塾が系列としてやっている個別指導塾が気になってます。
もちろん先生もしっかり学生バイトではなく専任講師。

ただ、息子を通わせたいと検討している集団塾のライバル塾ね(笑)

あー、もう!って感じです。

2人とも小学生になったら少しはラクできるかと思い、確かに「学校+幼稚園」から「学校」だけになったのはだいぶラクになりました。
でも塾は無理だったー!!残念!

まぁこのコロナ禍なので、夏休み明けの9月まではこのまま通信教育で様子見して、10月以降の入塾で考えようと思います。

夏休み明けのコロナ、どうなっているのかなぁー。

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク