小3 夫が「塾ナシ不安症」になってるとこにママ友から塾見学のお誘い。

スポンサーリンク

このところ、息子がテストで間違えたりすると、夫は十中八九「塾行かせてないからじゃね」って回答。
それどころか特に何もなくても「最近、アイツの学力が下がってる気がするんだよね」と。

何を根拠に言ってるんだ?って感じですけど。
難しい問題は嬉々として解くくせに、ケアレスミスをするのは昔からだし。
テストの点数だって、元々「問答無用で常に満点」ってわけではないし、今もそう変わらないと思うんですけどね。

まぁ、夫の気持ちもわからなくもないんですけど。
幼稚園年中からずっと塾通いを切らしたことなかった息子。
小学校受験から小学校入学まで、「そこそこのレベル」「そこそこの先取り」で毎週ガッツリ塾の宿題に追われる生活送っていたので、親としても達成感?モドキは高かったです。
いや、結果はどうあれ学校以外のテキストや宿題が多いと「勉強させてる」という実感?安心感?は強いですからね。

それから、今。
最後に通わせていた四谷大塚系列の塾は去年末に退塾。
そして今年の4月からZ会の中学受験コースで国語と算数。
コロナ騒動前に申し込み済みだったので、予定通りのスタートがきれたのは不幸中の幸い。

Z会の取り組み内容を知っている私としては「ちょうどいい負荷」と思います。
教科書レベルよりは上だけど、難しすぎない。
本当はプラスで最レベをやらせたくて購入してあるんだけど、休校期間中の「オンライン授業・配信授業・宿題」がわりとヘビーで…。

休校期間中は「学校のノルマ+Z会」で「ちょっと余裕あり」という絶妙な配分だったと思います。
「ちょっと余裕」があったからこそ、土いじりとか公園遊びとか勉強以外に時間を割いてもしわ寄せが特にありませんでした。
もしかしたらその時間を最レベとかに当てるのもアリだったんだろうけど、長い休校期間中の過ごし方としては外遊びの選択は悪くなかったかなと思ってます。

そして先日、全国統一小学生テストの招待ハガキが届きまして。
「これ受けさせる?おれ送ってくよ?」と前のめり発言、からの「前より学力下がってると思うんだよなー」
デター!

夫、その昔(結婚前)は中学受験すら訝しんでた人だったんですけどね。
私が中学受験経験者なので子供たちもいずれはー、って話に「必要?」とか言ってたのに!
いつの間にか、私よりも塾信者な気がする…。

別に私もそれに反対するわけじゃないですけどね。
息子が、せっかくここまで「わりといい学力」で突っ走ってきたのでそれを何とか維持、もしくは伸ばしてあげたいんだと思います。
それは私も同意、ただ今は新1年生の娘のこともあるし、塾送迎に時間と体力を削がれるのを一時休止したかっただけなんです。

「(やたら夫が心配するし)そろそろ塾通い再開を検討すべき時期にきたのかなー」
と思い始めたところにとあるママさん(仲良し)から、
「サニーちゃん、〇〇塾の体験一緒に行こうよ!」と誘われました。

そこ、私が以前からちょっと目を付けていて「いずれはここに」と検討していた塾。
そもそも「〇〇塾が良さげなんだよー」と、そのママさんに相談したのも私なんだけど(笑)
そのママさんは、今まで通っていた某塾の退塾を済ませ、ほぼほぼ〇〇塾に通う感じです。

いーなー。
体験、ちょっと気になるー。

ただそこは国語算数の1年生クラスがないんですよ、通わせるとしたら3年生の息子だけ。
1年生クラスは無学年?みたいな、英語とアルゴリズム系。
「習い事はなるべく兄妹でまとめたい」派の私としてはちょっと悩ましい。
この英語がなかなか良さそうなのもさらに悩ましい。

コロナ騒動もまだ完全に落ち着いたわけじゃないので、集団授業への不安もまだゼロではないですしね。
今年度はZ会(娘は通信の四谷大塚)でこのまま頑張って、通塾は来年度からのスタートでもいい気もするんだけど。
でも3年生になり、授業の難易度があがったり、主要授業が成績でクラス編成されたりと、大事な踏ん張り時期な気もちょっと…。

塾通い、そろそろ検討すべきなのかなー。
たかが3年生、されど3年生。
うーん。

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

働く母の育児ブログ

中学受験ブログ

↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク