小1&小3 盛り上がる教育のオンライン化、母は早くも「オンライン疲れ」

スポンサーリンク

3月に突如始まった休校生活。
当時はまだ小2の息子と幼稚園年長の娘でした。

そのまま新年度を向かえ、小3と小1に。

幼稚園ママ友とかに会うと「サニーさんとこは私立小だしオンラインとか手厚いんでしょう?」と聞かれます。
たしかに手厚い。
そして保護者からの要望に対して対応するまでのスピードが速い。
その辺は「さすが私立だなぁ」とは思います。
毎日のメール連絡、授業動画配信、双方向授業、とここまで盛りだくさんです。

が。

オンライン化が進めば進むほど、私の負荷が高くなっている気がする…。

配信された授業動画、朝の会もオンラインなので毎朝決まった時間に参加する準備(もち制服)、授業動画に連動した宿題、授業動画と連動しない宿題。
それらのスケジューリングと成果物チェック。
が、二人分。

なかなかしんどいっす。

オンデマンドのものと双方向のものが混在していて、私としてはオンデマンドのものは仕事の合間になんとかやっつけ、双方向のものは無理やり時間を割いてやっつけ。

朝の会(オンライン)の時間帯なんて、本来なら子供たちはとっくに家を出た後の時間帯なので私は通勤時間帯です。
だからその時間に家で朝の会の参加させるのってなかなかに大変です。

中学生とかなら家に一人で対応できるのかもしれないけど、小3、そして小1の娘は親が横にいないと双方向なんて無理ムリ。

そんなわけで。
ほんとに休校中?ってくらい、あれこれ手を尽くしてくださる学校には頭が上がらないというか、こんな短期間で柔軟に対応していただいて感謝感謝なんだけど、オンラインが加速するほど家庭の負担が上がるなぁという印象。

難しいねぇ。

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク