塾業界には是非この機会にオンライン双方向授業を加速させて欲しい。

スポンサーリンク

ちょっと前の記事で「双方向授業よりオンデマンド授業の方が助かる」とか書いておきながらこんなこと書くのもなんですが。

いまこの未曾有の有事において、学校の授業をオンライン化するなら働く母としては双方向授業よりオンデマンド授業の方が時間に都合をつけやすくて助かる、というのは今もって変わりません。

今日の話は、このコロナ騒動が落ち着いて日常生活を取り戻した後のお話です。

我が家、小1と小3の子供がおりますがまだ中学受験するかしないかは五分五分。
このまま附属の中学に内部進学するか、外部に出るか、といった選択肢なので迷ってます。

ただ、その答えが出てから対策するのでは間違いなく遅いので「受験するかどうかはおいといて」対策だけはしておくぞ、ということにしました。
まぁ、内部進学したとしても、外部から来たお子さんは中学受験を乗り越えてきてるのでノホホンとした内部生より優秀な可能性が高いですからね。
その層に取り残されないためにも、どっちにしろ中学受験対策は無駄にならないと考えました。

で、本題。
ミーハーな私としては、SAPIXかワセアカに通わせてみたいなとぼんやり考えてます。

が、いかんせん、通ってる小学校からのアクセスがどーにもイマイチ。つまり、下校後そのまま通塾させるのは少し心配。
土日に通わせる手もありますが、私が土日仕事の可能性が高い職種なので、それもイマイチ踏ん切れない。

たかが塾通い、されど塾通い。
小学生の子供にとって体力や睡眠時間というものの犠牲はあまり強いたくないのが本音です。
だから、学校もしくは最寄り駅の徒歩圏内にない塾はあまり気が乗らないのです。
そしてSAPIXとワセアカはその徒歩圏内にはない(涙)

なのでその2つの選択肢は泣く泣く諦めてました。

が、このコロナ騒動で塾業界も休校要請、そして次々とオンライン化。
もちろん、いまは通塾生向けのものですが、まさにこれを!!通えない家庭にもいずれ受講させて欲しい!!!!

さすがにこのコロナ騒動が落ち着けば、本来の授業時間帯 (夕方〜夜)は家にいられるわけで。
しかも家で双方向授業が受けられるなら、塾弁とか作らなくていい!!帰りが遅いことを心配しなくていい!!
移動時間がなくなるから、学校の宿題にも余裕が持てる!!!

いいことしかないじゃーん!!

と。

もちろん、実際に教室で受講する緊張感や一体感は得られないので通塾生さんよりその効果は薄れるとは思いますが。
それでもいいんです!
物理的な距離の問題、時間の問題、帰り道の安全の問題をクリアできるだけで十分なのですー!!!

どうか、どうか、塾業界のみなさま…
前向きにご検討お願いしたいです…
初期投資がかかる分、通塾生より割高でも構いません…
どうぞ…どうぞ…

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

働く母の育児ブログ

中学受験ブログ

↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク