小1&小3 二人分のオンライン授業を同時に見守る私は試験監督さながらウロウロ。

スポンサーリンク

今日も今日とて、子どもたちのオンライン授業の対応です。

小1の娘と小3の息子。休校となってから、学校の授業は今のところオンライン授業(オンデマンド型)と郵送で送られてくるプリント教材です。前回の日記で書いたけど来月からは双方向授業になるとかなんとか。

私も仕事をしているので、子どもたちの勉強に付きそう時間は限られています…。なので仕方なく二人同時に対応。

だけど。

プリントだけなら二人同時もそれなりに対応できるんだけど、今はオンライン授業。プリントの宿題ももちろんありますが、毎日毎日いろんな教科の授業動画を見て、ノート板書したり、動画中で出された課題を解かせたり、その答え合わせをしたり。

最初は「子供一人でもやれるかも」とか考えてました。だけどたまたま「最初のうちは」と子供と一緒に動画を見て取り組んでいたらわりと動画の中で「保護者の方へ」と「ここではこんな指導をしてあげてください」的なお願い事項が隠されているではないか…!あっぶな!一緒に見てなかったら見逃すとこだったよ!

そんなわけで油断してはいかん…、となるべく「子供一人だけで動画を見る」状況にならないよう、気をつけてます。

となると、なおさら二人同時に取り組ませないと時間が足りない…。

今日も、リビングのダイニングテーブルに対角線上に子どもたちを座らせて、各自タブレットを与え、内容を確認しながら息子の横についたり、娘の横についたり、あっちウロウロ、こっちウロウロ。

それはさながら試験監督のよう…。

対角線上に座らせて、それぞれマイクの向きを正反対にさせてるのでなるべく干渉しないようにはしてますが、それでもやはり気になります…。娘と一緒に声に出して問題を解いたと思ったら、息子の板書内容が間違えてないかチェックして、などなど忙しい。

わりとグッタリです、私が(笑)

できることなら、一人ずつ見てあげたいのが本音。だけど、それやってると学校のペースに追いつけなくなる…。

そんなわけで、3月下旬に送られてきた4月号の通信教材(四谷大塚とZ会)は最初の2週間位で二人共終了していたんですが、いま手元に届いてる5月号はちゃんと終えられるのか不安でなりません。

だ、大丈夫かなぁ。

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク