小1&小3 流行りのオンライン授業、働く母は「双方向授業」より「オンデマンド授業」が有難い。

スポンサーリンク

我が家の子供達が通う小学校、私立ということもあり自治体からの発表より前に休校延長の連絡が来ました。

予想はしておりましたが、とりあえず5月いっぱいは休校…。

いや、予定どうり連休明けに再開と言われても困ってしまうので延長決定には賛成です。

ただそうなると、自宅学習期間が増えるということで追加の教材やその後の学習に関する連絡もあれこれきております。

その中で「双方向授業を取り入れます」的なお話が…。

いや、双方向授業、素晴らしいと思います。私立ですし、授業料分の何かをというそのお気持ちがありがたい(安くないし…)

今は授業動画が配信される「オンデマンド授業」となっております。好きなタイミングで授業動画を見て、何度でも繰り返し見ることができるので、子供の勉強に付きそう時間が限られる私みたいな働く母としてはとてもとても助かっております。

しかも各教科、とても凝っていて、わかりやすく、しかも大量(笑)に配信してもらってるので本当に教室で授業を受けているような工夫があちこちに散りばめられていて感謝感謝。

が、これが双方向となるとその時間に子供を双方向授業に参加させるためには私もその時間は子供の勉強に付き添わないといけなくなる…。

これが高学年だったり中高生なら一人でどうぞ、なんだけど小1と小3となるとねぇ。特に小1の娘はタブレットの設定とか横で手伝ってあげないとわけも分からず終わってしまうと思う…。

だけどオンデマンド授業では満足せず「早く双方向授業を!」と学校にリクエストをガンガン飛ばしていた保護者の存在も知っているので、学校としてはそれにいち早く答えたんだなぁと察しました。その辺のレスポンスの速さもありがたいなぁと思いますが…。

でも双方向かー。大丈夫かなー。オンデマンドの今ですら、私が仕事の合間を縫って対応しているので、その日の宿題と配信授業を全部消化するのにいっぱいいっぱいなんだけどなぁ…。

私立なんだから、授業料払ってるんだから、とやはり最先端の双方向授業を熱望する気持ちはわかるんだけど、私はオンデマンドのままで「ときどき双方向」くらいがちょうどいいんだけどなぁ。

毎日ある程度の量を双方向となると、小1と小3で2学年在籍の我が家はわりと詰みます…。

どうなることやら…。

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク