その3 月経過多 (生理が重い)が辛すぎてIUS (ミレーナ)デビュー [装着当日・直後]

スポンサーリンク

IUS(ミレーナ)の存在を知ってから、実際に婦人科で打診するまでなんだかんだ1年近く悩んでいた私。
いざ相談してみたらあっさり「おすすめします」からの「では次回の生理がきたら実施しましょう」で急転直下の進展。

いや、「いつでも装着できますよ」と言われたので「じゃぁ次の生理がきたらできちゃいますか?」と聞いたところ、そうなっただけなんですが。

そしてちょっとドキドキしながら生理を待つ私。
相変わらずの重さ…。
でもこの後にIUSと思うと「これともオサラバかー!」とどこか軽い気持ちに。

そして当日。
生理開始から6日目、もう出血はない状態でした。

診察予約はしてあったので、その時間通りに病院へ。
検温、血圧測定して順番を待ち、名前を呼ばれて診察室へ。

まずは子宮内エコーです。
妊娠してないか、腫瘍がないか、IUSを実施して大丈夫な状態か。
「問題ありませんね」ということで「ではIUSの準備をしますのでお待ちください」と内診台に乗せられたまま待機(なかなか恥ずかしい)

待機と言っても2~3分でしたけどね。

「お待たせしました、まず消毒して、それから装着になりますね」と先生。
消毒も奥の方までしますのでちょっとグイグイされます、でも一瞬なので痛みも一瞬。

そしていざIUS、ミレーナの登場。

「ではこれから装着しますね、ちょっと奥まで入れますので押される感じや痛みがあるかもしれませんががんばりましょうねー」

この時点でちょっと嫌な予感。
いざ装着され、
グイグイ(ん?)
グググイ(え?)
グッグッグッグッグイ(ちょ!いた!いたたた!!いたいいいいいいい!!)

最後は腰が浮いてしまうほど痛かったです…、終わった時私すでに涙目…。

「はい終わりましたよー、エコーで確認しますねー」
と先生がエコーで位置確認をしてくれてる間、私は放心状態、画面を見たような見てないような…。

無事にIUS装着完了して待合室に移動するも、お腹の奥の方が重苦しい…、痛い…、おおぉ…。
この日は夜までお腹に石が入ってるようでした。
感想としては「思ってたんとちがう!!」の一言。

お会計は保険適用で9000円くらいだったかな?先生が8000円って言ってたのでそれに診察代とか合わせてそのくらいだった記憶。やはり安い。

ちゃちゃっと入れて終了!みたいなんだと思ってた…。
想像以上にしっかり痛かったよ…。
私がレアケースなんでしょうか…。

そして出血ですが、これもしっかりありました。
生理1日目くらいは出てちょっとびっくり。

しかも3日くらいはしっかり出血しました。
その後は出たり止まったり、また出たり、と不安定な期間が2週間くらい。

装着から2週間超えたあたりでやっとすべての症状(痛み・違和感・出血)が消えた感じでしたね。
下腹部の違和感はわりと最後まであったなー。

私の感想としては、思ってたより装着そのものはしっかり体に負担があるぞ、という感じ。
でもそれも2週間くらいで消えますのでご安心を。
今はもう何も違和感もないので、やはり意を決してよかったなと思ってます。

いやー、ほんと思いのほかグイグイきたんですよー…。
いたかったなぁ…(涙)

次回、IUS装着後の生理のことを書いてIUSシリーズも完結します!

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

働く母の育児ブログ

中学受験ブログ

↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク