その2 月経過多 (生理が重い)が辛すぎてIUS (ミレーナ)デビュー [装着時期・費用]

スポンサーリンク

今年に入ってから更年期の初期症状と月経過多に心身共に振り回されてきた私。
年明け早々に婦人科へ行った時からその両方を相談して、何種類か漢方も試して、更年期の方が緩やかに効果を感じたけど月経過多の方は全く改善されず数ヶ月が経ちました。

何度目かの診察で思い切って私からIUSを提案。
あっさり受け入れられ、保険適用もオッケーとのこと。
「では次の生理が終わったらIUSやりましょう」とトントン拍子に。

さてここで思ったのが、
「生理が終わったら、ってどの辺り?」ということ。
事前にいろんなサイトでIUSについて予習していたのですが「生理開始から4日目以降」「生理の終わりかけ」「生理開始から1週間以内」などクリニックによって装着時期の説明はさまざま。

でも、本音を言うと生理が終わりきってない時期に婦人科ってなかなか抵抗が…。でも生理が終わりきらない時期じゃないとだめなのか?どうなんだろう?

なので先生に聞きました。すると、
「要は、IUS (ミレーナ)装着した直後に生理が始まるのを避けたいんですよ」
だそうです。
生理開始から何日、っていうのはすなわち、生理が始まってから数日なら、その直後に生理が来るのは避けられるでしょ?とのこと。
なるほどねー。

なので、「生理が終わらないうちに (出血してる状態)」であるかどうかはあまり関係ないんだとか。

というわけで、結果的にいつ装着したかと言うと私の場合は生理開始から7日目でした。
出血が止まって2日後くらいかな?
もちろん、もうナプキンはしていない時期です。

ちなみに大事な大事な費用ですが、
「サニーさんは保険適用になるので、うちだと8,000円くらいですねー」
やっす!
いや、大金ではあるけど、一回装着すればメンテ不要で5年効果があるのに、この値段?!

IUS (ミレーナ)を知るまでは、この月経過多を抑えるには「ピルしかないのかなー」と悩み続けていた私。
でも飲み忘れとか絶対やらかしそうだし、毎月通院とか、副作用とか、それに加えてそれらの費用や時間の手間とか考えて躊躇していたんですよね。

だから私にとって、症状が改善されて、しかも一回の装着で5年メンテ不要 (数ヶ月おきの検診程度)、となって8,000円というのはとても素晴らしいコスパ!

ちなみにIUS (ミレーナ)は薬の服用と異なり、子宮内で直接「生理を軽くする」にピンポイントに効果を発揮するので副作用もピル服用より少ないというのが多数の見解。

あと、私が通ってる婦人科では特に予約は不要で処置してくれるそうでした。
そもそもWeb診察予約ができる個人病院でしたので診察予約はしましたが「○日にIUSで伺います」的な予約は不要で、「お越しいただければすぐ装着できますから」と。

診察のたびに血圧やら子宮エコーはしてもらって異常がないことは確認していたので、IUS (ミレーナ)のために何か特別な事前検査もありませんでした。
経産婦だから?か、IUS装着に関してすごくあっさりことが進んで拍子抜けの私。

そんなこんなで、生理開始から7日目。
いよいよIUS (ミレーナ)装着のために婦人科へ行ったのでした。

つづく。

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク