小1&小3 時間も場所もお金もかからない「なわとび」が日課。

スポンサーリンク

学校からの配信動画、導入当初は手探り感が伝わって微笑ましかったですが、あれよあれよと大量に送られるようになりました…。
そして追加のプリントが郵送で届いたり…。

3年生の息子は動画を見ただけで勝手に学習進められますが、それもどうかな?と私も一緒に視聴して、わりと真面目に進捗管理してます。
小学校受験以来?くらい久しぶりの、がっつりママ塾。

1年生の娘ももちろんママ塾。
手取り足取り。
ご丁寧に「保護者の方にお願いしたいこと」まで動画配信されてますので、それに従ってママ塾してます。
いや、ママ塾というか、先生が「家庭でやってほしい指導」を純粋に実行してるだけですね。

そうするとね、「家庭学習」ほど量は進みません。
動画もそこそこ長いし、チェックするポイントはたくさんあるし、それと別に課題に取り組む時間もあるし。
まさに「授業としての1時間」の進み具合になってしまうので、意外と量は進みません。

するとね、子供たちもわりと集中力を使い果たすようで、やはり1時間ちょっと経つとお疲れの様子。

そこで毎日やってるのが「なわとび」
地味だけどいい運動ねーこれ!

場所を取らないから外にさえ出ればできてしまう!
必要なものはなわとびだけ!
準備もなし!後片付けもなし!

そんなこんなで親子の利害関係?が一致して毎日なわとび三昧。

私は子供のころなわとびはあまり好きじゃなかった記憶なんだけど、やたら「なわとびの時間まだー?!」と催促するわが子たち…。

もちろん今日も。
間違いなく明日も。

ストレス発散にもいいですしね。
私もお手軽で助かってます。

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

働く母の育児ブログ

中学受験ブログ

↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク