働く母 休校確定で先生に頭を下げられこちらも胸が苦しい。

スポンサーリンク

息子が通う私立小も今日を最後に休校が確定しました。

このまま春休み突入、次にクラス全員揃うのは新学期となりました。

昨日の政府方針発表で「うちは確実に休校なりそう」と予感がして、いつもの電車通学ではなく車でお迎えに行きました。

なんとなく、いつもより車送迎が多いような感じ。

そりゃそうです。

もしかしたら今日で全ての荷物を持ち帰る可能性があるので…。

結局、また通知表が整い次第、保護者だけ投稿することになり、今日は持てるだけの範囲で大丈夫ということになりましたが。

そしてお迎えの時間になり、真っ先に出てくる首脳陣の教師陣。

そして深々と頭を下げながら「このような年度末になってしまい大変申し訳ありません」と。

いや、誰一人怒ってなんてないですよ。

むしろ先生方のご心労を察して「いやいやいや、頭を上げてください」みたいな空気。

こっちだって、現場の先生方が1番ご苦労されてるのわかってますから!

あぁ、素敵な学校で子供たちは幸せだなぁなんて呑気なこと考えてました。

さてここで問題は学童。

息子が通う私立小は校内学童があり、私も活用しております。

これが週明けから機能するのかどうか。

機能します!

月曜日からフル体制で!

やったー!!

ただ、問題はお弁当…。

お給食のありがたみを肌身をもって痛感する…。

でも息子も毎日家で引きこもるより、毎日ではなくとも週に何回か学童で学校のお友達と遊んだ方が精神的に健康な気がします。

場所は毎日通う小学校ですからね、校庭も体育館も使えるし、勉強も見てもらえて本当にありがたい存在。

そんなわけで、これも政府方針の一つではありますが、私立小とはいえ校内学童が機能してくれるそうで、仕事への支障は最低限で抑えられそうです。

良かったよー!!!

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

働く母の育児ブログ

中学受験ブログ

↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク