年長 行事の消化が進み、安堵と同時に寂しさの襲来。

スポンサーリンク

幼稚園役員、しかも役付きとなると卒園年度はなかなかのプレッシャーです。
園にもよるかもしれませんが、うちはまぁ役員仕事の負担が大きい方だと思います。

2年前の息子の時も役員していたけど、役はついてなかったので卒園を噛みしめるように行事ごとに「寂しい」とばかり思ってました。
そして今年度、娘の時は(役員の)仕事が多すぎて、責任が重すぎて、行事前はプレッシャー、終わった後は「無事に終わった…」という安堵感ばかりでした。

なのでなかなか卒園を噛みしめて寂しがってる余裕がないまま、ここまできました。

だけど、さすがにここにきてドッと寂しさがこみ上げるときがあります。

私メインの行事が終わって肩の荷が少し降りたからかな(笑)

3学期の主要行事ももう半分消化されました。
「もうこれが最後かー」なんてふと子供たちの笑顔が目に焼き付いてきます。

いよいよ、卒園式と謝恩会の準備も本格化してきました。

登園させる日もあとちょっとです。
卒園式のあとも預かり保育はありますが私服になるので、制服を着せてあげられるのは卒園式まで。

そう考えるととても卒園が寂しいなぁと感じるようになりました。
一人目の時より寂しがる余裕もなくここまできてしまいましたが、これまでの分も合わせてどっと寂しさが込み上げてきたな、という感じです。

さみしいなぁ!

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

働く母の育児ブログ

中学受験ブログ

↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク