小学校受験の記録 在校生にならないとわからない「ネット掲示板の絶妙なウソ」

スポンサーリンク

小学校受験をチラリとでも考えた方なら必ずたどり着く掲示板がありますよね。

我が家の通う小学校のスレも当然ありまして、とはいえ難関校ではないのでその書き込み頻度は穏やかです。
荒れてもいないし、一見とても穏やかな感じ。

が。
絶妙なウソを書く人がいます…。

何が絶妙かって、いくつかの本当の情報の中にウソが混ざってるところ。
それだと「その人の勘違いじゃないの?」と思われるかもしれませんが、その人の名乗るポジション(在校生とか)が本当ならその勘違いはありえない!という情報だったりするのです。

そういうのって、難関校とか有名校とかの「アンチさん」とか「不合格の逆恨みさん」とかが書き込むものとばかり思ってました。
なのでうちみたいな平々凡々の、倍率も3倍以下の小学校では無縁な世界だと思っていたのですが…。

いた…いたよ…!!!(驚)

ちなみに、そのウソ情報はネガティブな情報です。
だけどこれまた絶妙に「ほんのり」ネガティブなレベル。

ガツン!と「いじめを放置」とか「先生がひどい」みたいな「そんな小学校いやだ!」と思わせるような強いネガティブ情報ではないんですよね。
「あぁそれはちょっと残念だなぁ」程度のネガティブ情報。

で、やんわりと他の私立小アゲを匂わせます。
なんだかねぇ…。

でも在校生じゃなかったらコレ信じちゃうだろうなぁと思うニセ情報、わりと多いです。

そして、これから受験される方に何より一番言いたいのは「在校生はニセ情報の存在を知っても訂正の書き込みなんてしない」こと。
だからしれっとニセ情報があっても、そのまま放置です。
真実を知っていても関係者だからこそ「書き込む」なんてしません。

言葉の選び方とか視点とかで特定されてしまう方が在校生にとってはデメリットなので、基本スルーです。
たまに反応してしまう方も他の小学校スレで見かけますが…。

なので、絶妙に潜むニセ情報は訂正されることはないと思った方が吉です。

それから、スレに在校生を名乗るアドバイザーがいたとしても、その方が在校生の中でも(悪い意味で)有名な方の可能性もあるのでご注意を。

ずーっと言い続けてますが、「説明会で」「個別相談で」その目と耳で情報は集めるのが鉄則です。
伝聞やネットの情報は「悪気なく・無意識に」主観で上書きされてることが多いです。

在校生になると、受験情報に紛れるニセ情報の多さに驚かされたのが私の感想です…。

ブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
↑働く母は忙しいからこそブログで情報収集!

スポンサーリンク
スポンサーリンク