年長 合格発表後の学習状況、今回は緩めずしっかり継続中。

怒涛の受験本番、合格発表を乗り越えたと思ったらもう12月目前。
2年前、息子の時は合格発表後に「何もしない」のんびりウィークを過ごしました。
合格発表のあった月をまるっとお休みという感じ。

塾もお休み、家でのお勉強もお休み。
もうね、とにかくなんにもしない、遊ぶだけ(笑)
そして翌月から通塾再開しました。

2つ通っていた受験塾を1つに絞り、入学準備コースに切り替えです。
そのまま1年生後半までお世話になりました。

そして娘。
合格発表の翌週から休むことなく、入学準備コースにしっかり通塾です。
息子の時と逆で、「息子が合格後も通った塾」を退塾して、「息子が合格を機にやめた塾」に継続してます。

この2年でどちらの塾もいろいろ変わりましたのでね。
夫も納得の選択、娘も楽しく通ってます。

これまで週2で通っていた塾が週1になりましたが、そのかわりに四谷大塚の入学準備コース(通信)を加えました。
これは4月からの1年生コースを早く申し込むと「おまけ」で送ってくれる教材なのでとってもお得。
内容もおまけにしては十分です。

塾での入学準備コースは国語と算数がメインで毎週、理科と社会を交互にといった具合。
国語は「ひらがな」「カタカナ」「てにをは」
算数は「足し算」「引き算」

宿題プリントを見るに、算数はとりあえず計算力の特訓に感じます。
ちょっと公文っぽい。
本音はもう少し文章題とかやってほしいけど、まずは計算力からって感じなのでしょうか。
図形は受験で散々やりましたけどね。

むしろ国語が「てにをは」をはじめ「助詞」「接頭語」「接続語」などしっかり先取ってていいなという印象。
ひらがなカタカナや簡単な漢字の書き取りメインかと思ったら、ちゃんと「国語」やってて嬉しい誤算。

社会は日本列島について、各地方の名前に始まり平野や山脈の名前、リアス式とか河川がどうとか。
理科は星座とかやってたかな?
でもこの辺は歌を上手に取り入れて、思った以上に娘が楽しんでいたし、その歌を負けじと息子が暗記して競争してました。
いいじゃんいいじゃん、この流れ(←楽をしたい母)

早生まれで周囲より幼い娘が頑張って築いてきたこのペースを崩さなかったのは良かったなと思ってます。
小学校に入ってからが本番なので、せっかくの学習習慣は大事に育てたい…。

とりあえず入学まではこのまま、塾での入学準備コース(国語・算数・理科・社会)と通信の四谷大塚(国語・算数)でいきます。
あとは実際に入学して通学や宿題が始まった時に、娘の体力や余力を鑑みながら臨機応変に考えたいと思います。
1年生の1学期は子供が心身ともに気が張って疲れやすいですからね…。

今日現在はこんな感じです!
働く母には塾サマサマ!!

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加