年長 卒園年度は聞きたくない話も耳に入ってきがち。

今年は、息子に続いて2度目の卒園年度となります。
微力ながら息子の時も今年も役員をやらせていただいております。

2年前は初めての卒園年度だったので、ただただがむしゃらに突っ走りました。
何もかもが初めてだと「卒園」に対する感動の方が大きいものです(笑)

だけどそのとき一緒に役員していたお母さんが言ってたんですよね、
「卒園年度はさ、いろいろ出てくるからね」

年少・年中と違って、年長さんになると運動会や発表会などの行事ごとで主役の学年になります。
それに卒園式や謝恩会では役員以外も含め学年全体で役割分担が必要になってきますので、それまで「広く浅く」で済まされた関係性がわりと密にならざるを得ない状況に。

そうするとねー、やはり「いろいろと」耳に入ってきますよねー…。
「保護者同士」「先生と保護者」であーだこーだとネガティブなお話が。

役員は基本的にそうならないように「人の配置」に配慮を加えるんですがそれでもやはり火種が勃発することはあります。
ただ今年のお母さんたちはとても穏やかな方が多くて私としては助けられてますが、これまで見てきた他の学年ではなかなか大変そうな年もありましたね。
やはり揉めるのは決まって卒園年度。

これから卒園に向けて年長組がメインの行事もたくさん続くので、なんとか平和に終わってほしいなぁ。
と、全力で祈る私。

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加