小学校受験 いよいよ国立直前期、インフルとの攻防戦ですね。

いよいよ来週から、茗荷谷3校の試験が始まりますね。

我が家は私立単願だったので、国立は準備も含めて未経験です。

なので、何ひとつ偉そうなことは言えない立場ですがそれでもなんだかドキドキします。

私立にはない、抽選を勝ち抜いての選考試験。

努力と無縁な抽選があるからこそ、準備の力加減が難しいお話はよく見かけます。

1 試験経験も兼ねて私立をいくつか抑えて国立本命の方

2 あくまで国立のみでしっかり準備してきた方

3 国立のみ、かつ抽選通ってから試験対策する方

4 私立本命抑えつつ、力試しで国立挑戦する方

5 ハナから記念受験の方

茗荷谷3校ともなるとあれだけの倍率なので、本当にいろんな方がいるんだろうなぁと思います。

それと、やはりこの時期なので国立受験とインフルとの攻防戦は切っても切れないですね…。

私立は大抵11月頭には決着つくので、インフルも流行りはじめではあれど12月のそれとは比ではないです。

特に今年は流行が早いので、もうあちこちで学級閉鎖の勢い…。

我が家は2人とも「なるべくいつも通りの生活リズム」を送ることで子供がいつも通りの力を発揮できるようにと考え、そうしてきましたが、もし我が家が来週の竹早を皮切りに国立チャレンジする予定だとしたら、明日明後日は休ませてしまいそうな気がする…

努力では手に入らない抽選をせっかく切り抜けたからこそ、試験に対する思い入れは強くなりそう。

子供の6年間の進路がかかった試験を前に、周囲にバレるのが嫌…とかそんなことどうでもいいので今このインフル猛威期の選抜試験は大切にしていい気がします。

幼稚園で流行っていないのだとしたら、いつも通りに登園させるかな。

部外者の私でさえ「私ならどうするだろ、うーん、あーでもなー」と煮詰まるほどなので、当事者の保護者さんは今頃苦渋の選択を迫られていることと思います。

何にせよ、何がどうなっても1番後悔しない選択を!!

せっかく何倍もの抽選を潜り抜けたその奇跡を大切に!

抽選を抜けられず涙を飲んだ方たちの上に選抜試験の受験票を手に入れたんですから!!

まずは週明けの竹早ですね。

お天気が少し心配ではありますが、たくさん寝てたくさん遊ばせて、いつもの実力が発揮できますように!

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加