小学校受験の記録 受験会場で見かけた「?」なヒト。

他のお受験ブログ等で見かけない話なので、もしかしたらたまたま私だけの経験なのかもしれないんですけど。

息子のときも娘のときにも、とある属性の保護者さんが受験会場にいて2回とも驚かされました。

それは「親の身だしなみはバッチリ、でも子は普段着」という属性の方。
息子のときは1組、娘のときは2組見かけました。
それぞれ別々の方です。

夫婦そろって、ヘアセットまで含めて上から下までバッチリと「小学校受験とは」を調べつくしたスタイル。
お母様のお受験スーツも新調したのかな?スリッパも新品、という具合。
お父様も通勤着ではなく、綺麗に整ったスーツ。

なのに、子供が普段着、めっちゃ普段着。
ファミリアじゃない!とかブランドや値段のことではなくて、とても可愛らしいお洋服なんだけど「このあと公園でも行くのかな?」というカジュアル具合。
色とか柄とか素材とか、可愛らしいんだけど「フォーマル」要素はゼロ。

「動きやすい恰好、ってこと?」と良い風に考えようとしたけど、いや、体操的な目線だとしたら「ワンピース&レギンス」はチョイスしないでしょ…。
履かせてる室内履きも、普段から園で使ってるモノ(=履きなれてる)を使うのはいいとして、でも「せめて洗ってあげようよ…」という汚れ具合の方もいました。

親子ともにカジュアルなのだとしたら、まだわかるんです。
良いか悪いかは別として、受験に対する考え方が家族で統一されてるのならそれは家庭の判断ですし。

ただ、「親だけ」は完璧なお受験ルックだとお子さんのカジュアル感がものすごく強調されてしまい…。
な、なんというかその親御さんがやたらニコニコしているのが「闇が深い」と思ってしまう下世話な私。

一体、なんだったんだろう…。
いまだに謎が解けずにおります…。

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加