小学校受験 複数のお友達と同じ小学校を受験、親の距離感は?

これ、切っても切れない悩みかなと思います。
息子のときは、同じ幼稚園からはたまたま息子だけだったので楽といえば楽でした。

塾も、送迎の都合を優先して志望校最寄りの校舎ではなかったので別の志望校を目指すお友達ばかり。
なので受かっても落ちても、我が家だけの話なので気楽だったなぁ。

そして今年度、たくさんいました…。
幼稚園でも複数名、塾に至っては送迎より環境を重視して志望校最寄りの校舎に変更したので同じ志望校だらけという状況。

ただ、その中でたまたま在校生親(受験経験者)が私だけで他はみんな一人目受験という環境が幸いしたように感じます。
他のお母さんたちは「教えてください!」というスタンスの関係性でトゲトゲしくされたことはありませんでした。

いや、私のことを好きか嫌いかってのはまた別の話ですよ…。
情報源としては有用でしょうからね、自分で言ってて悲しいけど(涙)

要は「受験するけどそのことに触れるな!」という方は一人もいませんでした。
皆さんすごくオープンに塾のこと、模試のこと、説明会のこと、試験のこと、いろいろ聞かれましたし、私の知る限りの知識はすべて出しました。

だけど「でもこれはあくまで我が家の話だから」「説明会で個別相談するのがいいよ」というのは強調しました。
「主観を入れない情報」だけ抽出するのって難しいけど、それが一番大事かなと。
だって、お友達の合格を保証することはできないので。

「これってどうですか?」と聞かれたときお答えはするものの「私は学校側の人間じゃないから保証はしませんよ(笑)」とよく言ってましたね。

ただ、今年は本当に同じ受験生のお母さんたちに恵まれた感はあります。
私もデキた人間ではないので、苦手な人もいます。
正直、同じ小学校になったらうーん…というタイプの人もいます。

だけど受験仲間にそういう方がいなかったので、私もできる限り応援したという形です。
いや、自分の身だって危うい状況でしたけどね(笑)

何よりね、合格したら「そのあと6年間お付き合いが継続する」と考えると、ほんとにほんとに難しい。
受験前はライバル視全開でトゲトゲしてた人に入学後急にお友達感出されても、って思うけど、現実にそういう人いますからね。

受験前にピリピリするのも十二分に共感できるけど、「同じ志望校」の受験仲間の方との関係は「入学後」を想定されて関係を築いた方がよろしいかなと。
「アノ人、受験のときは〇〇だったのに入学した途端△△なんだってー」といううわさ話、私も本当によく耳にしますので…(震)

ブログ村

情報収集はいつもブログから♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加