小学校受験の記録 いよいよ迎えた、志望校の試験当日(前編)

ソワソワしながら胃を痛める親をよそに、時間は淡々と過ぎいよいよ迎えた試験当日。

朝は余裕を持って身支度をし、学校へ向う道中は面接のときほど緊張しませんでした。
親の出番がないからでしょうか(笑)

予定時刻通りに小学校へ着き、私たちに前後して続々と到着する受験生親子のみなさま。
面接は分刻みで設定されるので、そんなに多くの受験生親子と遭遇することはありませんが試験日は違いますもんね。

受験生が多いため、数十人単位の複数グループに分かれ、集合時間もグループによって異なるものの、それでも数十組の受験生親子と同時に会場入りしました。
紺の集団はなかなか圧倒されるけど、気持ちがキリッとしますね。

面接のときのように、淡々と門をくぐり受付を済ませ先生からゼッケンを渡される娘。
親は出すぎることのないよう、娘の一歩後ろでその様子を見守ります。
娘は私たちを振り返ることもなく、背筋を伸ばして先生の言葉に従い返事をしていました。

が。
順番に、前を歩くお子さんと親御さんが「(ここでお別れ、の)最終ライン」で次々と離れていく様子を見て一瞬曇る娘の顔。
「あ、この顔はやばい…」
ちょっと心臓が凍りかけた!

すかさず「ほら、もう〇〇ちゃんきてるよ」と耳打ち。
するとニッコニコで私に手を振り、先生とともに子供の待機列へ消えていきました。

その先の会場に娘が大好きな仲良しのお友達(〇〇ちゃん)がいるのを知っていたので、テンションのドーピングです(笑)
えぇ、事前にお友達数人と同じ集合時間だというのはわかっていたのでね!

いやぁ助かった、〇〇ちゃんありがとう…。

そして保護者待機室で待つこと数時間。
ソワソワ…
ソワソワ…
ソワソワ…

そして、無事に娘たちのグループが戻ってきたのでした。
ここまでは想像通り。

冷や汗と動機が止まらなくなったのはそのあとからなのでした。

後編に続く。

ブログ村

情報収集はいつもブログから♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. anuenue より:

    こんにちは。
    数ヶ月前に同じ受験仲間として何度かコメントさせていただきました。
    ずっとブログは拝見しており、結果も含め気になっておりました。
    合格おめでとうございます!
    私の娘も合格しました。
    まだ実感がありませんが、全てが終わり一昨日は「終わったらディズニーランド」の約束も果たしほっとしております。
    その節は何度もアドバイスをいただき、大変嬉しく、心強く、頼もしく、感謝の気持ちでいっぱいです。
    お礼が遅くなり申し訳ございません。

    また、うちには4つ下の妹がおりますのでその時は二人目の受験を経験することになります。
    きっとその頃sunnyさんの気持ちが分かるのではないかと思っております。

    取り急ぎご連絡まで。

    • sunny より:

      anuenue様

      ご無沙汰しております!
      合格おめでとうございますー!!!!!やったー!!
      そしてそして、私にそのコメントを残してくださったことがうれしくてうれしくて!!

      ディズニーランド、いいですね♪
      私のアドバイス(もどき)など、難関校経験者の方からしたらお恥ずかしいレベルですが、もし少しでもお役に立てたなら本当にうれしいです!
      受験、終わってみて振り返るととても良い経験ですよね、最中は滝汗の連続ですが(笑)
      anuenue様のお子様にも合格が舞い降りたのは、やはりたくさん努力されたからです!
      本当におめでとうございます!

      先に宣言します、二人目は大変です(笑)