小学校受験の記録 合格発表日のことを振り返る。

合格発表の日。
娘はお昼で幼稚園を早退させました。

朝から37度ちょっとの微熱があり、だけどいつもなら早退はさせなかったかな。
書留で合否が届くので、本音としては午後は仕事も上がって家にいたかったんです。
仕事が問題なくあがれそうだったところに、娘の微熱。
体よく口実を得た私は登園時に迷うことなく「今日は早退で」とお伝えしました。

そして私も娘も仲良く(?)早退して帰宅。
お昼を食べて、洗濯物とか掃除機とか洗い物とか、時間つぶしながら郵便屋さんを待ちました。

ちなみにこの時点で、お友達ママさん数名からすでに合格のお知らせが届いてました。
嬉しかったと同時に「うちだけダメだったら…」と焦りますよねー。

でもまぁ、もともと我が家の郵便は夕方に届くのでただひたすら耐えて待ちました。

そしてピンポーン。
きたー!が、薄い…。

だがしかし!「合格したけど封筒薄いよ」と聞いていた私は動揺しないのだ!
そして封筒の表から「入学手続きに関する…」とうっすら見えていたのだ!(笑)

だけど封筒あけるハサミを持つ手が震えました、チキン母!
そして中から取り出す合格証。
一人目のときは「やったあああああ!!!」という興奮気味の感情でしたが、二人目の今回は「よ、よかったぁぁぁ…」というとにかく安堵の気持ち。
その辺、とても対照的だったなと自分でも感じました。

さて、今回もなかなかの倍率でした。
これまで「2倍前後」と書いてきたけど「3倍以下」って書き方の方がしっくりくる、それでも難関校には到底及びませんけどね。
もちろん、定員ではなく合格者数での倍率で。
弟妹児も容赦なく複数残念でした。
系列園だろうが容赦なく複数残念でした。

とりあえず、私の周辺は全員合格できてよかったです。
我が家だけ残念…という最悪の事態も回避できてよかったです、ほんと…。

残念だった人も様々で、「二次募集に再応募」な人もいれば「もうこれで終わり(=公立)」と試合終了にしてしまう人も。
いろいろですねほんと。

とりあえず、合格はスタートですのでね。
とはいえ、これまで頑張ってくれた娘は本当に誇りに思うし純粋に「嬉しい!」という気持ちでいっぱいになりました。

これで本格的に入学準備に本腰を入れられる!
たぶん、娘は受験対策よりそっちの方が好きそうではあります、不思議。

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加