年長 新1年での教材、入会金を有効活用できると知って四谷大塚リトルくらぶに決めた!

先日、問い合わせて資料請求した四谷大塚の通信講座「リトルくらぶ」から資料一式届きました。

細かい宣伝プリントや申込書が数枚あって、メイン冊子はこれですかね。


進め方や実際に1年生9月号をサンプルとした問題例やその解き方、親としてどうしたらいいか、などなど丁寧に書いてあります。

正直、息子がいま四谷系列の2年リトルコースに通塾してるので進め方や取り組み方は予想通り。
そして1年生コースも先取り具合がやはり絶妙にいいトコついてきてますね。Z会と比較した結果として、内容も我が家としてはリトルくらぶの方がいいという結論に。
その辺の詳細はまた別記事で。

さて肝心の費用ですが。
Z会では「みらい思考ワーク」の有無やスタンダード/ハイレベルの選択、支払方法によって差はありますが、
1カ月あたり3,922円~5,794円(税込み・2019年度分)

四谷大塚リトルくらぶは支払方法がどうかによって、
4,653円~5,076円(税込み・8%計算)
*リトルくらぶのHPは税抜き金額なので8%で税込み計算してみました

ちなみに我が家はZ会なら「みらい思考ワーク:なし」「ハイレベル」で検討していたので、
4,256円~5,088円の予定でした。

なので月会費はあまり変わらず。
だけど!
四谷大塚には入会金10,000円があるのよねぇ。
四谷大塚に入塾するならその時の入学金免除になるそうですが、直営校に通う予定が未知数の我が家はその恩恵にあやかれなそう。
ふむー、と思ってたらこのチラシ!!!

*リトルくらぶの入会金は免除となります。だと!?

なにこれ、10,000円が無駄にならないではないか!!
9月から1月までの5か月分の教材が合計10,000円ならオトクー!
まぁそれなりなんでしょうけどまぁそこはね。

2月の新1年生コースに入るならどっちにしろ「入会金」という何のリターンもないお金で10,000円払わないとなので、もし内容が軽かったとしても入学準備号5カ月分もらえるならその10,000円に急に価値が!!!

というわけで、あーだこーだとウダウダ悩んでましたがここにきて即決です!
娘は四谷大塚リトルくらぶ、入学準備コースから申し込みまーす!