小2&年長 塾に求めるのは「集団講義形式」か「個人指導形式」か。

子供の塾選び問題、だいたいここから悩みが始まる気がします。
我が家の子供たちの塾デビューは小学校受験塾です、よって個人指導形式。
まぁ正確には先生1生徒4くらいの少人数指導ですけど、子供の理解度を見ながら臨機応変に対応してくれるので個人指導に近い印象。

そして今息子が通っているのは四谷大塚系列の集団講義形式。
1週間を通して同じ授業、同じ進度、同じ宿題、対話というより先生の話を聞くというスタイル。

個人指導に通ってると集団講義がよく見えるんですよね。
ほら、学校の授業は集団講義形式なのでやはりその形式に慣れていたほうが「授業を聞き取る」スキルが伸びるかなと。
個人指導だと手取り足取り感が逆に学校の授業で置いて行かれないか心配になりまして。

だけど今ふたたび個人指導形式に逆戻りしようか検討中。
四谷大塚系列の塾は今年度限りで終わりにしようと思ってます。

先に言うと、テキストはとても良いです。
宿題も少なくないし大変な時もあるけど、その負荷がちょうどよいというか。
やはり四谷大塚、国語も算数もちょうどよい難易度、ちょうどよい先取り感、ちょうどよい量。
すべてにおいて「無理ではない、でも簡単でもない」という負荷が思ってた通り理想的。

ではなぜやめるのか。

先生がハズレ。
ずばりそれです。

他の先生を選べればいいんだけど、3年生まではその一人の先生がすべての曜日を担当しているそうで逃げられない状態。
私はわりと追加講習とか不要なら不要とハッキリ言うのでターゲットにならなかったようですが、ほかのお母さんの話を聞いているとちょっとひどいなぁと。
詳しくは書けないけど、ちょっと教育者としてどうなの?という話がいろいろと耳に入ってきまして。

四谷大塚のテキストから離れるのは非常に名残惜しいんだけど、やろうと思えばすべて通販で買えるしなぁと思ったら、やはり「先生」って大事な要素は無視できないと思いました。

あと、娘はまだ個人指導形式でないと心配です。
早生まれなりの幼さがとても色濃いので集団講義だとすぐ置いて行かれそう…。

そんなわけで、来年は二人とも個人指導形式の塾になると思います。
といっても、息子も娘も小学校受験でお世話になってるので勝手知ったる先生方なんですけどね。
息子は受験を機にやめましたが、娘は今まさにお世話になってます。

みたいな話を、夫と相談したのでした。
もちろん、Z会も前向きに検討中です。

個人指導塾&Z会で教科によって使い分けようかなと思います。

あー。
早く受験終わらないかな…。
(ずっと言ってる)

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加