年長&お受験 説明会行くとヨソのご家庭全員受かりそうに見える病。

7月になると、それまで迷っていたご家庭もそろそろ「本命」「併願」がはっきりしてくる時期ですね。
そのせいか、説明会に挑む姿勢も本気度が急上昇する気がします。

息子の時もそうでしたが、説明会に行くと「ヨソのお子さん全員賢そう」に見えて仕方ない…。
男の子も女の子も、みんな揃って「お坊ちゃん」「お嬢さん」に見えます。
もうとにかくお利口さん、利発そう、運動神経よさそう、そして何より「いい子」そう。

言わずもがな、その隣にいるお父様お母様ももちろん輝いて見えます。
全員「すごい人」に見える。
みんな「社長」っぽい気もするし、「お医者さん」っぽくも見えるし、品もありそうだし、優しそうだし。

隣の芝が青いどころか黄金に見える、それが説明会!!

まぁ、いざ入学してみるとなぜかそうでもないんですけども(笑)
なんだろう、説明会というのは独特ですよね。

我が家もまだあと数回説明会が残ってます。
二人目ですが、2年前より緊張してます。
ハタから見たら在校生だし余裕でしょ?って思われてそうですが、倍率とともに2年前より「層」が上がってる気がする。
これも気がするだけなのかもですが。

時間にしたらほんの数時間なのですが、その日は本当に疲れます。
普段ダラけてるから、ピシッとするだけで疲れるっていう(笑)

このところ、ただでさえ疲れ切ってるのでちょっぴり説明会が憂鬱…。

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加