小2 宿題の丸つけで猛反省。配布された解答が間違ってたのに×にしちゃってた。

もう超反省、猛烈に反省、いやほんと、息子ごめんなさい。

数日前に出された算数のプリント。
「丸つけもご家庭でお願いします」との記載。

その日のうちに解かせて、あらかじめ学校から配られていた解答を見ながら私が丸つけ。
2箇所間違いがあったので、シュッ!シュッ!と赤鉛筆でバツに。
息子にもう一度解かせたら解答通りの正解、それで丸に。

そして翌日の朝、お世話になっている同じクラスのママ友さんから連絡が。
「最後の問題、解答が間違ってますよね…?」

私「え?」

とりあえずその時は仕事中だったので、帰宅してから確認。

間違ってる!
解答が全力で間違ってるよ!!!!

息子が最初に書いた答えが正解だよ!!!
やり直させたら解答通りの答えを導き出したのは謎でしかないけど!(笑)

このところ、「丸つけもお願いします」案件は解答をまるっと信頼して丸付けしてました。
信頼っていうと響きはいいけど、私自身で解いて確認する手間を省いてただけです。
要は手抜き。

このあたりが反省、超反省、猛省…。

あぁ悪いことしたなぁ。
やはり宿題って子供の隣にいて、一緒に取り組むのが本当に大事なんだなぁ。

学校配られたものでも、ちゃんと親も目を通さないとダメですね。
「なんでこの答えじゃないとだめなの?」って疑問の目は、まず親が持たないといけないなと。

小学校生活2年めにしてやっと気が付いた私。
だめだなぁ…。

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加