年長&お受験&働く母 2人目入学後の時間と予算の配分悩ましい。

入試説明会すらまだのこの時期に合格前提のお話なんて笑止千万なんですが。

合格するために全力で頑張っておりますので、ちょっとだけ「もしも」のお話にお許しを。

昨日一昨日と、来春後の習い事について書いてますが、ほんとに悩ましいのです。

予算もそうだけど、働く母は時間も限られております。

本音を言うと、

1 平日の習い事はなるべく効率的にこなしたい。

2 学校主催の放課後教室(体操など)はなるべく参加させてあげたい。

3 予算は少ないにこしたことはない。

4 でも学校+αの学力はつけさせたい。

5 でも9時には寝かせたい。

なんともまぁ、矛盾だらけですね。

ただ、2人目も入学したら私立の学費×2になるので予算配分は大切です。

とはいえ、いま幼稚園に結構払ってるのと、お受験系お教室が終了するので結果的には微増…程度かな?

でもなんだかんだと増えるのは間違いないです。

あとは時間配分。

いまも息子が多めの宿題を頑張ってこなしてますが、来春からは娘も宿題を持ち帰ることになります。

家で宿題チェックにかけるフォローも2倍になるわけで。

そうすると、今より「家にいる時間」を増やしたいのが本音ですが、仕事量は変えられないのでやはり子供が下校後に外で過ごす時間、すなわち塾関係をシンプルにまとめるのが手っ取り早い。

いまはそれぞれ別の曜日、別の地域、別の塾です。

小学校受験と小学生なので致し方ないんですけどね。

それで先日、塾(国語のみ)+通信教育って思いついたのです。

これだけでもすごーーく時間と予算がシンプルになる!!

だけど、通信教育も選び方間違えると「そこまでやるなら塾のがよくない?」というボーダーがある気がします。

あまりに難易度高くすると、やはり親のフォローが必須で、それが重荷になるくらいなら塾の先生というプロに教室という環境で学んだ方が良いのでは?と。

あと、最近の息子は学校提出用の家庭学習にハマってます。

四谷大塚の宿題が山とあるんだけど、家庭学習ノートをやりたい!と強くいうのでここ数日は好きにやらせてます。

本音はバランスよくこなして欲しいけど、こんなに本人が自主的にやりたいと言ってるのに、「学校のはいいから塾の宿題やりなさい」ってのは違うよなー?と思い。

おかげで物凄い書き込んで、先生からたくさんコメントもらってご満悦。

なので、国語だけは通塾を確保して、家庭学習(通信教育)も必要だけど、本人たちが余力を残せる程度のレベルと量がいいのかなーと考えてます。

最初はハイレベル!高難易度!!と鼻息荒く比較してましたが、そもそも学校の授業レベルや宿題の量が私立のそれなので「学校に全力!余力で家庭学習!」くらいの配分にしないと、「お勉強以外」の経験させる余裕なくなっちゃう。

と、このところ息子を見ていて「塾の宿題が重荷では?」と感じたのでした。

余力って大事なんだなぁー。

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加