年長&小2 来春「小1&小3」での学習、塾(国語のみ)+通信教材でいい気がしてきた(後編)

昨日の前編から続いております。

そんなこんなでママ友と話しながら「来年度は転塾するかー」とお互い別々の道を考え始めたのでした。

そうした時にそもそも考えるのが「塾、ほんとに必要?」ってところ。
私の考えとしては「必要」です。

ただ、息子も2年生になり小学校生活も2年目。
統一テストの結果なんかを見ると、彼にフォローが必要なのは算数より国語。
国語というか「読解力」

じっくり読み込んで、じっくり考えて、丁寧に答えを出す、というフローが息子はとても危ういです。
今はまだウッカリで済んでてやり直せば追いつけているけど、このまま1年進んだら国語が苦手になってしまうんじゃないかと思ってます。
私が国語苦手だったから余計に危機感を抱いてます。

そして、算数は教えやすいけど国語を上手に教えられる自信は無い。

なので国語はやはり通塾という選択肢が必要と思ってます。
「塾で教えてもらう」というだけでなく、「塾の先生という相談先」が私には必要。

これは娘も同様。

一方、算数。
兄妹そろって算数は得意。
まぁ、まだ簡単だしね。
小学校低学年あるあると思いますが、算数はわりと2人とも「好き」なので自発的に解くハードルは低いです。
教えるのも低学年なら、まぁね。

なにより、今すでに息子を私立小に通わせていて感じるのは「習い事にかける時間確保が難しい」こと。
他に2人はピアノもやってます、たぶんこれもまだ続ける。

そして、習い事のせいで学校の宿題や家庭学習がおろそかになるのは本末転倒。
だけど正直いまちょっと本末転倒しかけてます。
(でも小学校受験が終わるまでは仕方なし)

最後に肝心の塾の選択肢。
いま娘が受験対策で通ってる塾が私立小の子が多く、私立のカリキュラムも熟知してるのでここが第1候補です。
そこで国語のみだったら、週1で同じ時間に2人をお願いできるので、時間確保がとてもとてーーも効率的。
自宅で過ごす時間が増える。

かといって、算数は何もしないの?というとすごく不安、心配。
「自宅学習」ってフリーになってしまうと、たぶん何もやらない、何より私が(笑)

なので問題集を買うような感覚で、通信教育するのでいいんじゃない?と。

ただ、現時点ではまだ私一人の「思いつき」なのでとりあえずサンプル請求しました。
息子と娘は性格が全く違うので、同じ教材である必要はないと思ってます。

とりあえず請求したのは、
「ピグマキッズくらぶ」「Z会」「まなびwith」

ここで衝撃なんだけど、どらゼミってなくなってたのーー!!
驚き。
一時期やってて、とてもいい教材だなと思ってたので。

そんなわけで、1週間くらいでサンプル届くと思うので2人に与えて見て、その反応を楽しみにしたいと思います!