年長&お受験 学校説明会スタート、説明会通いもはや3年目…。

5月といえば、私立小の学校説明会スタート月ですね。
もちろんもっと早いところもありますが、ほとんどの学校は5月に「第1回」なところが多いと思います。

我が家ももれずに行ってきました、「第1回学校説明会」

息子の受験からはや2年。
とはいえ、去年も何度か説明会には出席して足跡は残してきたので1年ぶり程度なんですが。

でもやはり、去年はまだ「来年のために」という意識だったので緊張も緩かったですが、今年はいよいよ「本番年度」ですので…。

しかし、面白いもので学年によって保護者のカラーって結構変わりますね。

息子の学年はそれなりに紺率高めのカッチリした保護者が多かったです。
それが最初の受験年度だったので、去年もそのつもりで行ったら「前年度より緩いなー」という印象でした。

とはいえ、倍率はしっかり前年度超えでしたけども。

そして今年、2年前と同じくらいの紺率でした。

倍率5倍以上の難関校しか受験しない方は「紺じゃない方がいるの?!」と驚かれるかもしれませんが、倍率3倍以下の学校ではチラホラ紛れてます。
毎回というよりは、説明会も数回開かれるのでその中でも紺率って変動するんですけどね。

私の経験からすると、願書が配布される入試説明会が一番本番に近い雰囲気でピリピリしています。

そんなこんなで、娘の受験、いよいよです。
学校の説明会が始まると気が引き締まりますね。