新小2 「よし!塾変えよう!」塾を辞める理由と決める理由(前編)

去年の秋からずーっと、ずーーーーっと悶々と悩んでいた息子(現小1)の塾選び。
ついに決まった、いや決めた、なんとか2月開講の新2年生コースに滑り込みセーフのこのタイミングで決心しました。

息子の塾遍歴は小学校受験すると決めた、幼稚園年中時代から始まります。、
<年中秋>小学校受験用幼児教室(A)入塾
<年長春>小学校受験用幼児教室(B)入塾
~小学校受験合格~
<年長秋>小学校受験用幼児教室(B)退塾
そして現在まで「A」教室の小学部に通っておりました。

小学校入学当初は、娘の受験が終わる2019秋までは少なくとも息子も「A」教室の小学部にお世話になる予定でいたんです。

それが揺らいだのが、昨年秋の「四谷大塚全国小学生統一テスト」でした。

全国順位を把握しておきたい私と、統一テストに消極的な「A」教室。
結果を受けて「もっと順位を上げたい!難しい問題が解きたい!」という息子と、今のままで十分という「A」教室。

欲が出てきた息子に、ちょっと物足りないなぁとここ数カ月ずっと悶々としてきたのがきっかけ。

でもね、息子の塾デビューにこの「A」教室に出会えたことは本当に全力で感謝してます。
いま息子が勉強に対して「たのしい!」と思えてる事、もっと上を目指したいと言うようになった事、これらすべて「A」教室のおかげです、間違いなく。

すごーく褒めてくれて、自己肯定できるようにしてくれて、勉強というのは楽しいこと、好奇心は素晴らしいもの、と5~6歳の息子に染み込ませてくれたのはこのお教室のおかげです。
きっかけは小学校受験でしたが、幼児教室として最高のお教室だったことは間違いないです。

というのも、幼児部は「A」教室の創立者である塾長先生の専任クラスなんですよね。

そうです、小学部になって塾長先生から手が離れ、先生が変わったことで色々モヤモヤしたというわけ。
なので、幼児部に在籍してる娘(現年中)はまだまだお世話になります。
今回は息子だけ今月いっぱいでの退塾とさせていただきました。

元々、2年生からは時間割の関係で通い続けるのが難しいことが確定していたので「3月末まで」とは伝えてあったんですけどね。
その後の2年生4月からどうするかずっと悩んでましたが、今回急きょ新しい塾が決まったので退塾も早めました。

塾選びも「相性」と「タイミング」ですね…。
散々悩んでたのに、「よし!」と決めた翌日には新しい塾に申し込むことになりました。

新しい塾については後編に続く!!