小1 小学校受験でのアドバンテージはもう使い果たした感。

ブログをサボり始めると時間の早いこと早いこと…。
最後の下書きが2学期の通知表でした(笑)
せっかくなので書きかけを仕上げてアップしておきます。

我が家も無事に2学期を終えて通知表をいただいてきました。
2学期早かったなー…。
ついこの前、初めての通知表にドキドキしたばかりだというのに。

結果としては1学期より下がりました。
息子にはそんな顔は見せず、とにかく褒めまくっておきましたけどね。

ちなみにうちは3段階評価です。
1学期に引き続き、さすがにCはないけどAとBのバランスが1学期より悪化しました。

項目によって「A→B」と「B→A」が入れ替わってて、トータルでAが1つ?2つ?減ってた印象。
そのトータルで言うとたいしたことない感じしますけど、科目別でいうと「国語」の「A→B」が目立ちました。

他の科目(特に英語)でAを稼ぎまくったのでトータルで持ち直したけど、国語だけ見るとちょっと考えさせられる。

ちなみに息子の学習量は1学期より2学期の方が断然多いです。
宿題も自習も塾も。
なので、息子が怠けたというより「周囲がグングン伸びてきた」という気がします。
実際、もう授業についていくのが難しい子が数人「特別授業」が課されてると聞きました。なので1学期の息子は「小学校受験の準備」で培った貯金が他の子より多かったんだろうな、と。
入学後に受験準備の話をすると、「平凡校(倍率3倍以下)」のわりに我が家はわりとガッツリやった方なんだなと感じました。
でもその貯金がもう尽き始めてるのは間違いないですね。そんなわけで、2年生からの塾がほんとに悩ましい。
受験からお世話になってる今の教室は3月にて辞める旨を伝えてあります。
それはまた別の日記にて。

ちなみに当の本人の息子、ナヨナヨ男子なのが悩みの種でしたがこのところ負けず嫌い虫に変貌中。
目下、なわとび(超苦手)の克服に鼻息荒く取り組んでます。
この辺ちょっとかわいい(親バカ)