小1&年中 「寒暖差疲労」とやらにノックアウトした1週間。

病は気から、とはよく聞きますがテレビを見ていて「これだ!」とこれほどしっくりきたのもはないです。
「寒暖差疲労」はその名の通り、気温の上下が激しいと自律神経を中心に体調を崩しやすいということらしいです。

ほんと、今週の中盤くらいがピークでとても体調悪かったですワタシ。
頭が痛いとか、熱っぽいとか、そういう「病気」チックなものではなくて、ただただ体が重い、ただただだるい、ただただ疲れた、といった感じ。

こうやって字にすると大したことなさげですね、残念…。
でも今週は塾と小学校のお迎えだけで、家に帰ったらもー動けなくて。
ほんと「動けない」状態でソファーにダイブしてしまうくらい。

それまでは週に何回か同じようなコースでお迎えに奔走することもあったのに、こんなにグッタリしたのは自分でもびっくり。

そしてその後もなんとなーく体がスッキリしない毎日。

昨日は小学校に用があってお迎えだったんですが、一緒になったお母さんも私以上にグッタリなご様子。
「なんか疲れが全然抜けなくて―、とにかく眠くて辛い…」
と元気のない様子。

今週はほんと、ずーっと低空飛行でした。
私の救世主、キューピーコーワゴールドすら効きが悪かったよ!(笑)

寒いなら寒いが続いた方がいいですね。
12月はなんだかんだ忙しいので、早く体調回復したいものです!