小1 四谷大塚のテスト返却で不安を煽りまくる塾(伝聞)

11月の四谷大塚全国統一小学生テスト、もうテスト返却を受けた方もいらっしゃると思います。
うちはね、まだこれから。
私の仕事と試験会場だった塾の調整がつかず12月上旬に伺うことになってます。

今回受けた試験会場はAという塾。
幼児クラスから大学受験まで幅広いですが、おそらくメインは大学受験かな?っていう老舗。

でもまだうちの子は通わせてないので、見学兼ねてこちらを試験会場に選びました。
ちなみにたまたまですが、息子と同じ私立小に通うBちゃんも見学目的で同じ会場で受けてます。

そのBちゃんが一足早くテスト返却面談を受けてきたそうで、早速ラインが飛んできました。

正直、テスト申し込みの確認電話から返却面談の日程決め電話に至るまで、わりと押しの強い塾だなぁとは思ってたんですよね。
って話をBちゃん母に会ったとき伝えたら「やっぱり?私もちょっとあそこは…って思ってたのよ」との回答。

そんな印象でしたので返却面談が憂鬱と話していたBちゃん母。
Bちゃんはとても大人しいタイプの女の子です。
小学校の成績も担任から「問題ありません、十分です」とお墨付き。
でも習い事はまだ何もしていない。
そんな状況。

Bちゃん母もおっとりしたタイプで私みたいなキツイ女とは真逆ですが、本人いわく「優柔不断に見られがちなんだよねぇ」と。
優しいタイプのお母様です、はい。

そして返却面談の後に落ち込んだ感じのラインが。
「試験の結果はまぁそこそこ問題ありません」からのー、
・おっとりしてるのでもっとスピードあげないと今後ついていけなくなりますよ
・お母さんはすぐに教えられなくなりますよ
・今後ついていけなくなってから塾に来られても遅いですから
・来月から通わないとついていけなくなりますよ
・おっとりしてるのが長所?そんなの甘いですよ

だってー!

うちも返却面談で同じように煽られるんだろうか…。

返却が楽しみなような、心配なような。

あくまで伝聞なので、とりあえず自分の目で確認してこようと思います(震)

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加