小1&年中 「ピアノ」をやらせたい反面、腰が引けてしまう理由。

世知辛いもので、やらせたい習い事は星の数ほどあれど時間も予算も限りあるのが現実。
特に働く母は送り迎えの時間を作るのが一苦労。
いや、我が家は予算確保にも一苦労してますが(涙)

現時点での習い事は、息子も娘も週1の個別指導塾のみです。
息子は学校のフォローと少しだけ先取り、娘はとにかく小学校受験対策。
娘は受験に向けて来月から準大手受験塾の追加を決めました。

なので「塾」的なものはもういいかなー!って思って。
そこで次の追加候補にあがっているのが「ピアノ」です。

私も3歳からカワイ育ち(のち個人教室)なので「エレクトーンはよくわからん」という消極的(←酷い)な理由でエレクトーンよりピアノ派。
でも小学校でどんな習い事してるか聞くと思ったより男の子もピアノ率高いので、息子も娘もやらせてみたい気持ちがムクムク…。

やらせたい、やらせたいんだけどピアノ経験者だけに最後まで引っかかってるのが、
「練習、ちゃんとさせられるかなぁ…」
という点。

ピアノ、素敵な楽器です。
やればやっただけ弾ける曲の達成感も大きいし。
だけど当たり前ながら「練習してこそ!」だからねー。

塾の宿題みたいに前の日に慌ててやっつける(常習犯)のとはまた全然違うというか。
というのも、まさに私が練習にくじけまくりのダメ子ちゃんだったのでね。
そんな私が親になったからといっていきなり練習の鬼になれるわけないし(笑)

親として、ちゃんと子ども達のフォローできるかなぁ?という不安材料がぬぐいきれないのです。

あとは先生との相性ね。
私は小学校中盤あたりからあんまりピアノが面白くなくなってしまって。
というのも、先生がひたすら基礎!基礎そして基礎!!!!な方針で基礎練ばかりだったのと、曲もテクニック重視?の聞いたことない現代曲みたいなのばっかりで。

子どもなんて単純なので、耳にしたことあるクラシックの方が断然やる気出るんですよね。
先生に何度も頼み込んでやっと弾かせてもらった「エリーゼのために」は練習嫌いの私が勝手に練習するくらい楽しかったのをすごい覚えてます。

なので、ピアニストを目指すわけでもないので「楽しく」弾く事を教えてくれる先生だといいなぁと切に思います。

そんなわけで。
実はもう結構前向きにいくつかお教室をリサーチ済みなところまできてまして。
あとは体験レッスンで先生との相性を見て、希望の曜日と時間が空いてれば、という段階まできております。

そこまできてるっていうのに「練習」が心配で心配でならない私。
どんだけ練習嫌いだったんだっていうね。
なのに振り返ると「ピアノやっててよかった」って思えるから不思議。
なんだかんだ、楽器を演奏するって楽しいよね。