小1&年中 秋は行事ばかりで体力と休みが削られた上に会社での肩身も狭い。

2学期ってほんと行事が多いですよね。
特に、今年から「小学校」と「幼稚園」に分かれてしまったので行事も2倍、行く先も別々ということで去年よりバタバタしてる印象。

そして「行事がある」ということは「準備もある」ということで…。
役員だからというのもあるけど、役員してなくても駆り出される「準備」も少なくありません。

あと「最初の1年」ってやはり気を使いますよね(笑)
行事自体も初めてだし、学校や幼稚園の取り組み方もわからないし、保護者の空気感(コレ最重要)も未知数だし。
ということでやはり「最初の1年」って「とりあえずいろんな行事出ておこう」って保護者が多いです。

もちろん!私もだよ!!

そんなわけで、なんとか準備から参加できるように仕事も調整。
調整っつーか、無理やり休みと半休をブチ込むだけなのでやはり会社のみなさんに対して肩身は狭い…、管理職ですし…。

ありがたいことに今はスタッフに恵まれてるので、嫌味を言われたりというのもないんですがそれが余計に罪悪感をえぐりにきます。
まぁ気にしてもしゃーない、じゃあ行事より仕事を優先するか?と聞かれたら子どもの行事を優先したいですからね。
罪悪感を抱くのも使命のうち。

次にしんどいのが、体力と休みを削られること。
たとえ準備などで半日参加だとしても、たった数時間でもなんで行事ってあんなに疲れるんだろう…ってくらいグッタリ疲れる。
気を使うせいかもしれないけどとにかく疲れる。

にもかかわらず休みも削られますからね!!
私が休みの日に子どもも振替休日で家にいたり、そもそもシフトの休みを行事に充てたりするので本来の休みがなくなったり。

疲れを回復する間もなく仕事がはじまる週ばかり…。

これはもうね、晩酌復活ですよ(言い訳)
味覚の秋…ビール…日本酒…私の疲れを癒すのはもう晩酌しかないよ!