4歳年中 2個目の習い事、スケジュール調整いよいよ大詰め。

働く母は「習い事」問題が本当に頭が痛いです。

お金は有り余るほど!!!という家庭ではないので「費用」はもちろん重要項目なんですが、やはりそれ以上に「時間」を作るのが難しい。
難しい、って一言で済ませたくないほど難しいし悩ましい。

年中児の娘は現在、習い事は1つです。
本当は運動系(ダンスとかスイミングとか)を増やしたい気持ちが捨てきれないんですが、今回追加する2つ目は「小学校受験」のためのものです。

どちらも息子が通ってたお教室ですけどね。
今通ってるA教室は「基礎をみっちり、褒めて伸ばす穏やか系」の個人教室。
これから追加するB教室は「結果がすべて、やれることは全てやりきります系」の準大手教室。

早生まれで心配が尽きない娘。
息子より半年早く、年中の春からまずA教室の優しい先生に褒めて褒めてその気にしてもらい、ようやく本番の問題もこなせるレベルまできました。

なのでここからの1年、総仕上げをB教室を追加して並行していきます。

B教室は準大手教室で複数教室あるので志望校のデータはたくさんあること、とにかく結果(合格)にこだわるので授業のレベルも高めなのがメリット。
だけどデメリットとして、講師の先生も多くいるので当たり外れがあります。

なので、塾長先生と娘の個性について伝えた上でどんな先生が合うか相談しているとこです。
通塾開始は11月か12月あたりから。

そして最大の問題が「スケジュール」なわけで。

正直、いま兄妹そろって週1の通塾時間を確保するのでなんとかやってるのを、娘だけとはいえもう1つ追加。
それに伴って、その日は息子を学校までお迎えに行くか、駅までのお迎えに代打(夫か実母)を手配する必要があるので、それらを考慮に入れた上での曜日と時間を決めないといけないわけです。

いやー、けっこう煮詰まったよねー。
「この日だとあれがこうで、でもこの日は対象クラスがなくて、でもこっちにするとあれがあーなっちゃうー!!!」
っていうのをここ数カ月、あーでもないこーでもないとやってきました。

が。
もういい加減タイムリミット。
始めないと受験に間に合わない。

というわけで、若干不安の残るスケジュールにはなりそうですが、「なんとかできそう」って日を組み込めそうです。

1年間、とりあえず1年間がんばる…。
受験突破はもちろんのことですが、2人とも小学生になればスケジュールが揃うのでだいぶ楽になるんだけどなぁ。

幼稚園と小学校のダブル育児は思ったよりスケジュールがしんどい!!