小1&年中 同じママ友さんでも学年カラーによっては別の人。

1人目のときは全く気が付かなかった事。
2人目を育てて初めて分かる事。
育児をしてるといろんなことに気づかされます。

私ですらそんなわけですから、他の方だってそうなることもあるわけで。

うちは息子も娘も同じ幼稚園に、2学年差でいれました。
なのでなんだかんだ5年以上は園にいて、上の学年にも下の学年にもたくさんのお母さんを見てきました。

すると、「1人目の時」と「2人目の時」でだいぶ雰囲気が変わる方ってやはりいますね!
良くも悪くもその在籍してる「学年のカラー」に似てくるというか。

1人目の時に、キャッキャとキャピってる感がすごくて役員顔負けでイベントに顔突っ込んで仕切りたがってたお母さんが、2人目の時には良い意味で影を薄めたというか程良い距離感で接してきたり。
1人目の時にわりといろんな事に協力的だったお母さんが、2人目のときは急に参加率が下がって引き気味だったり。

挙げればキリがないけど、やはり多いのは「属して学年のカラー」に近いキャラになってるなーと。
いや、わかる、わかるよ、学年の雰囲気ってすごい重要ですもん。
「この学年のためなら頑張る!」とも「この学年はちょっとアレだなぁ」ともなりますって。

そういう私も息子の学年と娘の学年でやはりカラーの差を感じてますし。
どっちも役員だから同じくらい頑張ってますけど…

なので、ママ友さんの性格っていうのも根本的な部分は変わらないだろうけど、その方の性格だけってわけじゃないんだなって思うようになりました。
距離感が近いようで、案外見えてる部分は一部分ってのがママ友ですね、ほんと。

奥が深いなぁ…。
やはりつかず離れず、広く浅くが最強だな(確信)