小1&年中 朝起きて働く母が「風邪ひいた…」と気づいた時の絶望。

今朝です今朝。
昨日までは花粉の症状に悩まされていて、内科でお薬をもらってきたのです。

ちなみに秋の花粉は私と息子。
2人そろってかかりつけの内科で、春と同じようなお薬を出していただきました。
私より息子が相当酷くて、夜の鼻詰まりが可哀想だったんですが昨夜はスヤスヤ寝てました。

良かった良かった、一安心。
なんて思ったのもつかの間。

今朝、いつもの時間に目覚まして目が覚めたらびっっっくりするほどだるい…。
昨夜は夜更かししてないのでスッキリ目覚められるはずなのに、頭がぼーっとして眠いような。

母親やってると、朝起きて「風邪ひいた…」って気づくと本当に絶望しますよね。

1人身の頃なら「熱が出た!仕事休まなきゃ!やばい!」という心境でそれはそれで会社に申し訳ない気持ちになるわけです。
母親になると残念ながら「1日休む」という選択肢はインフルエンザにでもならない限り選択不可能!

つまり「今日この体調で(いつも通り)やらなきゃいかんのか…」という絶望。

私以外は元気なので、いつも通りに息子を起こして駅まで送り、一旦帰宅して洗濯物と娘の支度、娘を幼稚園に送ってから会社へ出勤。
これまたこういう日に限って私じゃないとやれない仕事が入ってて、通常業務ですらいつもより量が多い。

なんて日だ!!

そんなわけで、コンビニで見かけてコレを思わず買っちゃったよね。


がんばれワタシ。

倦怠感と頭痛と鼻水と関節痛がするけどロキソニン飲んでなんとか踏ん張る!