4歳年中 17時にお迎えに行ったら3人しかいなかった。

ちょっと前に、働く母にも幼稚園派がいるとかなんとかって日記にも書きましたが、うちの幼稚園は幼稚園からこども園にシフトしたタイプです。
なので専業の方も仕事を持つ方も「幼稚園派」のお母さんが少なくないような気がする…。

私は、幼稚園の場所が「職場と自宅のちょうど真ん中」という最高の立地だったことと「制服」「お弁当」「預かり保育」というダラ母にはたまらない好条件だったので…という理由です。

まぁ、私も当初は午前中だけとか14時までとかわりと幼稚園送迎に合わせた時短勤務で数年やってきましたのでね。
「え?仕事してるの?」なんて聞かれたこともしばしば。

そんなわけで、やはりガッツリフルタイム勤務のお母さんはだいぶ少ないです。
いや、いるんだけどそういう方は「おばあちゃん」という最強の味方がいる方ばかりなので、これまたほぼ幼稚園の定時送迎なのです。

最近は私も仕事の時間を増やして、だいたいは16時前後に娘をお迎えに行くことが多いです。
というのも、私ももれなく「おばあちゃん」アイテムに頼れるので、私が仕事でもそれくらいまでにはお迎えに行ってもらってるというか。

というのも、以前、私の仕事が押して17時ちょうどくらいにお迎えに行ったら、残ってる子どもがたったの3人。
そのうち1人がうちの娘で、残り二人は兄妹。
つまり2家庭のみ。

すくなっ!!!!
って思いまして。

娘はお人形とお城を広げて壮大な1人遊びして楽しそうだったけども(笑)

なんか、夕暮れ時に広い教室でたった3人しかいなかった情景がとても印象に残ってて。
なんとなくそれ以降は16時くらいにはお迎えに行ってあげよう…と思うようになってしまいました。
16時くらいだとね、まだまだ10人以上、15人前後はいること多いので。

働く母はいろんな場面で罪悪感をつきつけられますよね…。