小1&年中 やらせたい習い事や山ほどあれど時間と予算が追い付かない。

小1男子、年中女子がいる我が家ですが、性格、好み、得意不得意は見事なまでにバラバラ。
子ども本人が興味を持つ習い事、子どもの性格を鑑みて親がやらせたい習い事、ほんといろいろあります。

あと、お友達がやってる習い事って気になりません?
周りを見ていると、
小1息子の周辺:進学塾、公文、絵画、英会話、ダンス、スイミング、プログラミング、そろばんなど
年中女子の周辺:公文、英会話、スイミング、ダンス、バレエ、ピアノ(エレクトーン)など

女子はピアノ・バレエ人気が根強いですねぇ、しみじみ感じます。
男子は私立小ということもあってか教育熱心派が多くて震える…。

もうね、隣の芝はーじゃないけど、どの習い事もやらせてみたいですね本音としては。

例えば、
息子にはスポーツ系(体操とかバスケとか)をやらせたいなぁと。
娘にはダンス系(チアとか)かピアノをやらせたいなぁと。

でもいざ時間割を調べるとなかなかどうして仕事のスケジュールと合わない…。
絶望的に合わないことの多いこと多いこと。

あと、予算を計算していると「このお金があれば塾の枠を増やせられるなぁ」とコスパ脳になってきてしまう悪い癖が…。
いやぁ、ガリ勉に浸けこみ過ぎてもよくないのは百も承知なんですが、息子は私立故に授業進度や難易度がそれなりなので対策は多くしたに越したことは無いかな?とか、娘も早生まれハンデを負っての受験になるのでこちらも多く対策したくなるのが親心。

結局、「○○やりたい!」→「本気で検討しよう!」→「○曜日の○時なら行けそう!」→→→「でも塾の○○を増やすのもありかなぁ…(ウジウジ)」の繰り返し(笑)

小学校や幼稚園のお友達で、週に習い事を3~4つ通わせてるお子さんを見ると何故か「いいなぁ羨ましいなぁ」と思ってしまう。
なんで?と聞かれたら、それはたぶん「私が通わせてあげられないから」というない物ねだりなので、子どもにとってそれに通わせることが善かどうかは別問題なんでしょうけどね。

いよいよ2学期目前。
娘はいま小学校受験用のお教室に週1ですが、息子のとき同様にもう1つ増やしてダブルスクールにすることは夫と合意済み。
ただそれを秋からにするか、年明けからにするかで悩み中。

正直、娘が合格するまでは習い事スケジューリングの中心は「娘」であって、それは譲れないという縛り。
なので息子が新しい習い事するにも、娘のスケジュールと照らし合わせて、もしくは娘が受験教室を増やすタイミングで同じ曜日・時間で探すという範囲の狭さ!!

まぁ、あとは我が家の予算問題もね、ありますのね。
受験用の教室、安くないのでね…。
家庭で取り組む問題集、模擬試験代、目に見えない出費あれこれ。

予算が無尽蔵に使えたらー!って無駄な想像もしますけど(笑)、庶民には到底無理なお話です!
予算ダイジ!!

「新しい学校」「初めての電車通学」「新しいお友達」に慣れてもらう為、1年生の1学期は習い事を最小限にと思って調整しましたが、そろそろ息子にも余裕が出てきたので新しい習い事増やしたいんですけどねぇ。

あれもこれも魅力的!みなさんうらやましい!いいなぁいいなぁ!!!
と思いつつ、なかなか踏ん切りがつかずウジウジする毎日です。

息子は体操系、娘はダンス系に通わせたらすっごい喜びそうなんだよなぁ…。
あぁ悩ましい…。