小1 小学校ママ友に会うとだいたい2人目受験のお悩み相談。

子どもたちの夏休みももうあとわずかですね。
我が家もささやかながらお出かけしたり、旅行したり、淡々と過ごしております。

仕事の夏休みは終えたので、親は現実に戻る事に苦戦しておりますが…。

学校は夏休みですが、なんだかんだ小学校に行く用事はあるものです。
学童のお迎えや夏休み行事、そして2人目が受験を控えてる家庭は学校説明会などの受験行事も。

私がクラス役員してることもあり、1学期も終えたこの時期になるとわりと話せるお母さんが増えました。
顔と名前はもちろん、子どもの顔と名前、どこから来てる、とかよくある雑談的なお話は一通りしたというか。

なので学校で顔を合わせると「あ!ひさしぶり!」って話せるお母さんができてとても嬉しかったりします。
で、会うと話す内容は決まって「下の子の受験が心配」って話題。

共学校なので兄妹そろって入学させたい親御さんがほとんどです。
別々の私立に通わせてる方もいるらしい(噂)ですが、私の周囲は軒並み「この学校に入れたい!」派。

今年、息子の学年で倍率が上がって、それまでの「のほほん受験」組はスッパリ切られるようになりました。
そして今年の説明会出席者が「今年は去年より倍率あがる」と口をそろえて言ってます。
なので来年、つまりいま年中児の娘の学年でもきっとさらに。

加えて。
娘の学年(年中児)には兄妹児がすごーく多い。
息子のクラスだけでも、私が把握してるだけで6人います。
もちろんみんな受験予定。

当然、隣のクラスにも数名チラホラ、上の学年にだって数名聞いてます。

もうね、世に聞く「兄妹枠」なんて迷信に思えるほどの兄妹受験数です。
実際、過去に兄妹で不合格の実績もありますし。

あとみんなよく口にするのが幼稚園で受験のことをよく聞かれる、受験希望者が増えた、という話。
我が家も息子のときは息子1人だけだったのに、娘の学年では5人ほど受験予定で震えてます。
他のお母さんも「うちも最低3人は受けるとか聞いてるよ…」などなど。

今年の倍率で計算しても、「同じ幼稚園内で何人か不合格」になる人数が受験予定で怖いよね、と話しております。
いやだってほら、自分の子どもがそうなるかもしれないわけで…。
「2人目なのに…?」という視線を受けるわけで…。

怖い怖い怖い。

そんなわけで、夫とずーっと心配しております。
とりあえず仕上げ対策のお教室追加は息子のときよりだいぶ前に始めるのは確定として、他に何したらいいかなー?と悩んでます。
悩んでるというか心配というかなんというか。

早く小学校受験から卒業したい…(震)