小1 先取り学習、どこまでさせるかのサジ加減。

夏休みですが絶賛学童通いの息子。
学校から出された「国語」「算数」「英語」のドリルやプリントはなかなかの量でしたが、学童でみっちりお勉強タイムを設けていてくれるおかげで今日あたりで終わりそうです。
あとは読書感想文とかポスターとか日記関連(こちらの方がヘビー…)

一応、追加の国語と算数のドリルも持たせましたがこの夏休み中にあと1冊ずつは買い足すようかなというペースです


1年生だし、塾の宿題もあるし、学童ではあまりガツガツしなくていいかなと思ってるので必要になったらまた買えばいいやというスタンス(という手抜き)

で、最近よく思う事。
「先取り学習ってどこまでやるべきか?」

正解はないですけどね。
どちらかというと「親の好み」次第だと思ってます。

ちなみに私自身は「そんなに」先取りはさせる必要を感じてないです。
でも何で気にしてるかというと、通っている塾で息子が小学校1年生の国語と算数が終了してしまいまして。

年中さん時代はひらがなや足し算程度はしてましたが、年長になり去年の秋に小学校受験が終わるまでは受験一色でしたので、「ひらがな」「数式」的なものはほぼ触れずでした。
ちょっとはプリントに含まれてたけどね、公文とかやってるお友達に比べたらその量はほんとわずかです。

受験終了後(年長秋)からやっと小1の内容を始めて、個別指導なので息子の理解度に合わせてのんびり進めてもらってたのもあり、今月でちょうど小1国語・算数が終了となったのです。

これが早いのか遅いのか。
塾では8月に小1の総復習をして、9月から2年生のテキストに入ります。

小学校では、入学当初こそひらがなだの簡単な足し算だのってやってましたが、期末テストの内容を見ると国語の文章題は私立らしい進度を感じました。
「算数」や「英語」はまだ息子本人の進度より余裕を感じるけど、「国語」の文章問題はわりと長文&難問も出てきて今の息子の先取り学習に学校の授業が追い付いてしまった感があるんです。

つまりこのままだと2学期以降、国語でつまづかないか心配。

でも算数と違って、国語は先取りしても現時点の学習の邪魔にはならないかな?なんても思ったり。
まぁ算数も将来的に必ず学ぶことなんで邪魔になるわけじゃないけど、小1で連立方程式とかは違和感がぬぐいきれない私。
いやごめんなさい、否定するわけじゃないんです、私の中でしっくりしないだけで。

とりあえず、塾の先生と面談したときに「算数の進度は順調なので、2学期からは国語の時間を増やす」ということになりました。
それで様子みて、軌道修正なりかけてこうかなーと思います。

娘の受験用教室もいつから増やすかってのもあるし、時間的にも予算的(主にこっち)にも限られているのです…。

余談ですが、もうね、苦手教科の克服はハナから外注(塾)です外注。
私には教えることはできません!!

だって、私も国語が苦手だったんだから!!(涙)
文系科目が残念で理系に進んだようなもので…。

あと算数以上に国語を教えるのって、心に余裕がないと無理なような…。
仕事から帰って、忙しい中で家事をして、同時に宿題・家庭学習してる環境で、私には仏のようなママ先生はできない…。
出来る気が1ミリもしない…(断言)