小1 ビビり君が電車通学で同伴登校を卒業するまで。

もう6月ですね。
息子の通う小学校でも、すでに新年度の学校説明会がはじまり、運動会も終え、淡々と時間が過ぎ去っております。
娘の幼稚園でも遠足やら総会やらが同時進行なので、通学・通園先が二つになるとほんと忙しいなと痛感しております。

さて。
我が家の小学生ダンスィ、1人目男子あるあるなのか、とてもとてーもビビり君です。
しっかり者ではあるけど、なんて言うんでしょう、石橋を叩いて渡るというか、石橋を叩いて最新レーダーで目に見えない亀裂まで検査してさらに万が一のために救命胴衣をまとって渡るような(笑)

そんな彼も今では同伴通学を卒業し、自宅最寄り駅の改札で「行ってらっしゃい」と「おかえり」ができるようになりました。
そこまでの道のりをまとめてみます。

4月第2週
◆入学式も終わりいよいよドキドキハラハラ通学開始
○行き:学校最寄り駅まで同伴通学
○帰り:早帰り→学童利用のため車でお迎え

4月第3週
◆早いご家庭では自力登下校開始でちょっと触発される
○行き:学校最寄駅まで同伴通学
○帰り:早帰り→学童利用のため車でお迎え

4月第4週
◆同じ駅を利用するお友達に安心して下校だけ自立成功
○行き:学校最寄り駅まで同伴通学
○帰り:自宅最寄り駅まで自力下校

5月第1週
◆ほぼほぼ連休なので変化なし
○行き:学校最寄り駅まで同伴通学
○帰り:自宅最寄り駅まで自力下校

5月第2週
◆自力登下校に向けてラストスパート
○行き:自宅最寄り駅のホームまで同伴、電車は1人
○帰り:自宅最寄り駅まで自力下校

5月第3週
◆最後の仕上げ、よく頑張った息子!!
○行き:自宅最寄り駅の改札から自力登校
○帰り:自宅最寄り駅まで自力下校

そんなわけで!!!!
もう1人で勝手に行って勝手に帰ってくるようになったぞー!!!!
学童(校内)のときだけお迎え必要なんですが、それも毎日6時間授業が始まった今はただでさえ帰りが夕方なので、学童利用する事も滅多にないんですよね。

もし早帰りなときも、最寄駅まで自分で帰って来れるので私の母がお迎え行くのでも済んじゃったりするので。

ちなみに、「登校」と「下校」だと「登校」の方が自力への道は難易度高かったですね。
理由はラッシュです。
うちから学校までは上り方面になるので、結構な混み具合。

埼京線とまではいかないけれど、座ってしまうと目的の駅で降りられないんじゃないかな?と思うほど混んでるので、電車内ではドア付近に立たせてます。
幸運なことに、降車駅で開くドアは乗車してから降車するまで開かないため周囲の方の邪魔にならないのです。
これはほんとラッキーでした。

「同伴登校」から「ホームでお見送り」へのステップアップが1番心細かったみたいです。
だいぶメソメソしてました…。
でも「ホームでお見送り」から「改札でお見送り」はあっさりしたものでした(笑)

そんなわけで、我が家の自力登下校は無事成功したのでした!

でも1週間くらいで同伴やめちゃうご家庭けっこうありました。
お子様も全然余裕な感じでしっかりされてて。
さすが、しっかりしたお子さんが多いんだなぁと痛感したのでした。