お受験&年中 「在校生親」兼「受験生親」という微妙なポジション。

相変わらず今日も息子の新生活はバタついております…。
とはいえ、そんな忙しい生活も志望校に通っている以上は嬉しい悲鳴であるわけで。

息子はもう「入学」と言う形で志望校に送り出せたので、次は娘の番です。
来月からいよいよお教室通いもスタートですしね。

そして息子が通う小学校でもついに発表されました、今年度の説明会日程。
まだいくつか未定なものもありますが、最初に行われる5月の説明会は日程も内容も確定。

すごーい悩みましたけど、この5月の説明会は出ない事にしました。
来年は年長で受験本番の年なので必ず参加しますが、今年はまだ年中なので「参加するのが正解」か「あえて参加しないのが正解」なのかよくわからなくて…。

難関校でない場合、「兄妹児の優先枠」がある学校が少なくないと聞きます。
もちろん低倍率でも落とされる兄妹児の話はよく聞きますけどね。
息子が通う小学校も、外部の人からは「2人目だし平気でしょ」ってよく言われますが、実際の在校生目線では「兄妹でも危うい」という認識。
なので親としては1人目と同じだけのことをしないと、という意識。

だけど息子が通っている以上、「在校生」なのも事実。
そして今年度はまだ娘は年中さん。

小学校によると思いますが、少なくとも息子が通う小学校に去年1年間説明会に参加して感じたのは「この学校を1人でも多くの人に知ってもらいたい」というスタンスの説明会でした。
難関校じゃないしね、1人でも多くに知ってもらって、1人でも多くに受験して欲しいって感じ。
でも「丁寧に」対応したいらしく、ある程度の人数で〆切ります、去年も定員に達して〆切ってましたし。

なので、年長ならまだしも「在校生に兄がいる年中児」が限りある説明会参加者の席を1つ潰していいものか、と。
いや来年は行きます、来年は、受験生だし。

だけど今年はどーしたもんかな、と。
説明会参加者が年長児だけならよかったのに、回によっては年中児もOKなんですよねー。

と。
だいぶ悶々と悩みまして。
結果としてはとりあえず今年度最初の説明会は出ない事にしました。

でも同時進行で、息子の行事参加を通して「在校生兄妹の説明会参加」に学校や先生のスタンスがどうなのか?ちょっと探りをいれてみようと思ってます。
保護者会もありますしね、すでに2人目さんを入学されてる保護者の方にも説明会参加をどうしてきたか聞いてみようかと。

2人目は2人目で、いろんなプレッシャーとの戦いですね…。