年少&お受験 意を決して入塾相談、スケジュールほぼ確定。

ここにきても毎日毎日、卒園関係(世に言う卒対)で追加のスケジュールが発生しまくりでどんな顔して会社のみんなに頭を下げればいいのか天を仰ぐ日々を過ごしております。
卒対、それは底なし沼…。

そんな中ですが、息子のお教室通いは淡々と進んでおりまして就学準備コースでもなかなか順調にテキストをこなしております。
息子のスケジュールは予定通り。
私です、私のスケジュールが大渋滞なだけ…。

で、先日在校生ママさんから入学直後の新入生生活について少し教えていただきまして。
やはり4月は多少変則的。
だけどその変則スケジュールを把握できたので、ついに!ついに娘の入塾を決意した!

先週の授業でおおまなか時期と受験までの流れを確認し、「娘もお願いする方向で検討してるんですが、先生のスケジュールいかがですか?」という提案をし快諾いただいたんです。
そして「では時期については夫と再度相談してきます」と。

そして今日、決めました。
娘は5月から入塾。

息子と娘、同じ曜日、同じ時間帯で、息子は小学生コース、娘は小学校受験コース、どちらも個別指導で。
4月を避けたのはやはり息子の変則下校でバタバタするかな?という心配から。

難関校対策クラスはもう昨年秋からとっくに新年中クラス開講してますから、遅いくらいなんですけどね…。
息子より半年誕生日が遅い娘、お受験対策は息子より半年早くスタートです。

がんばれ娘。
今日時点でまだ3歳児の娘。
お受験本番では余裕の5歳児。

いよいよ次は娘の番。
2人揃って通えるように、親も2回戦スタートです!
5月までは引き続き、自宅でこぐま会をやる感じかな。

息子の自宅学習中に娘は娘で自分のお勉強するのが楽しいようなので、うまく学習スタイルが定着するといいんだけどなぁ。