年末年始の実家、それは食べ物が出続ける魔境。

大晦日は慌ただしくもありましたが、元旦の今日は穏やかに緩やかにのんびりとした1日を過ごせました。
これまで我が家の年末年始はほぼ私の実家で過ごして来ております。

実家には両親と独身の弟がおり、長期休暇になると私家族と既婚の弟が夫婦が集まります。
まぁ、だいぶ賑やか(笑)
今年は弟夫婦(奥様も同じ地元)が出産予定ということもあり、赤ちゃん談義に花が咲きました。
楽しみだなぁ、赤ちゃん!

そして年末年始はお盆とは違い、なんかこう「宴」感がすごい!!!
お酒!ご馳走!デザート!そしてまたお酒!おつまみ!みたいな。

まーほんと、どこにしまってたのよ?ってくらい次から次へ食卓に流れ出てきます。
やっとテーブル片付けても、
「あ、ねぇねぇ、○○があるのよ、みんなで食べよ?」
と母がまた何が運んでくる…(笑)

無下に断るのも気がひけるくらい嬉しそうに母が運んでくる!!!
体重計?!近づくことすら恐ろしい!
無駄な抵抗とわかりつつ、こっそり隠れてカロリミット飲んでるけど(笑)たぶん効果なんて…。

泊まりはしなかったけど、大晦日と元旦でだいぶ食べた、食べさせられた、しかしこれも親孝行だと思ってる…。

そんなわけで、フォアグラのごとくたくさん食べさせられた我が家も元旦の憩いを終えて自宅に帰宅しました。
明日はね、我が家だけでのんびり行動します。

そしてー!
3日からは旅行だー!国内だけど!
うひゃー!

スポンサーリンク
レクタングル大