今年は単なる通過点、されど大事な分岐点。

大晦日の20時手前です。
今日は昨日の雪山での筋肉痛を引きずりながら洗車したり大量の洗濯物を処理したり、あとは最後の買い出ししたり、帰省してる弟夫婦とマタニティ談義に花が咲いたり。

年越し蕎麦食べて、紅白始まったので見始めて、そんな今です。

今年は本当に激動の1年でした。
年中から始めた小学校受験の準備も徐々に現実味を増し、流れのままに試行錯誤ながら本番を迎え、ありがたいことに第一志望合格。
長かったような、あっという間だったような、無我夢中で走り抜けた小学校受験でした。

一言で総括すると、楽しかったです、お受験。
きっかけはお受験でしたが、親子で過ごす時間や内容をすごく考えさせられた一年でした。
結果を抜きにしても、家族や親子について本当に良い経験したと思います。

その他にわりとシリアスな、夫も私も当事者ではないのに夫婦関係を試されるような突如降りかかった不慮の事態もありましたが、我が家らしい乗り切り方で乗り越えることができました。

大変なこともあったけど、息子の頑張りで合格したことで今年は本当に良い終わりを迎えることができました。
面接では夫が敢闘賞です、私は横でニコニコしてるだけだから(笑)

そんなこんなで迎えた大晦日。
今年のお受験そして合格は単なる通過点に過ぎないのは承知してます。
入学してからが正念場。
だけど息子にとっては人生の大きな分岐点になった一年になったと思います。

この後、2年後に娘も続けるようにまた新たな挑戦が始まるわけですが、また我が家らしい挑戦になるようにしたいと思います。

明日は初詣いくぞー!!!
みなさま良いお年を!