6歳&3歳 クリスマスだけは!グッと堪えて教育ママを封印したプレゼント。

自分で言うのもなんですが、おそらく私はいわゆる「教育ママ」属性なんだろうなと思ってます。
良くも悪くもね。
子どものテキストとか教材調べるの大大大好きだし、知育アイテムを与えるのも大好き。
前に日記にも書きましたが「ハイレベル」とか「難関」とかいう単語めっぽう弱い、ハハッ!

そんな私ですが。
クリスマスだけは!!!!!!!そこをグッとこらえて「教育ママ」の「き」の字も出さないようにしております。

ほら、やっぱりクリスマスプレゼントはサンタさんが贈ってくれるものだから。
↑一応まだ信じてる。
「サンタさん」にはやはり夢の世界の住人らしく、子どもに夢を与えて欲しいじゃないですか。

なので、サンタさんからのプレゼントは「本人が希望したもの」ただそれだけです。

正直なところ、本音を言うと私はキャラ物とか苦手、できることならあまり与えたくない。
だけど子どもがそれを欲しいというのであれば「クリスマスに限り」好きな物をプレゼントにしてます。
上手く言えないけど、クリスマスって「うわぁ…っ!!」って子どもたちが目をキラキラさせる日であって欲しいなっていう。

そんなわけで息子と娘にヒアリング。
教育ママ、グッと堪えた、堪えたよ、子どもたちが喜んでくれるならと…っ!!!

ちなみにサンタさんの中の人は3人いる(笑)ので、ふたりとも毎年3つずつです。

まず息子のリクエスト。

1.プラネタリウム

2.科学キット3つ(特にありの巣観察キット熱望)

3.タミヤの自分で組み立てて対戦できるロボット(カブトvsクワガタ)

そして娘のリクエスト。

1.ミラクルちゅーんずのファイナルコスチューム

2.同じくミラクルちゅーんずのファイナルタクト

3.お姫様気分に浸れるパジャマ&ズボン(ヘアバンド付)

もう息子はね、来春から小学生だし「おもちゃ」っていう年齢でも無くなって来てるので本人が好きなサイエンス系をご所望。
というか、もともと戦隊ものよりプラレール・レゴって子だったので。

だけど娘は夢見るお年頃まっただ中ですのでね!
もーコスチュームとかタクトとか、正直ほんと私としては鳥肌モノですが(笑)彼女がご所望するのでそれに従いました、はい。
彼女の年明けからは小学校受験を意識した取組を始めるようだし、性格的にも「アメとムチ」タイプなのでとりあえずアメを先行投入(笑)

今年はこんなプレゼントでした!
我が家は24日夜にクリスマスパーティ、25日朝にプレゼント開封です!
あー喜ぶ顔が早く見たいー!!!!